1. TOP
  2. 産後
  3. 産後抜け毛はいつからいつまで?原因と対策5つを徹底解説

産後抜け毛はいつからいつまで?原因と対策5つを徹底解説

 2018/03/01 産後 美容・コスメ
この記事は約 17 分で読めます。

出産後に多くの女性が悩んでいるのが抜け毛です。

ベビーグッズで人気のコンビが行った調査では産後の抜け毛を経験する女性は全体の約74%というデータが出てます。

出典:https://www.combibaby.com/

10人に7人は抜け毛トラブルを経験することになります。

ごっそり抜けてしまった髪の毛を見ると「このままもとに戻らないのでは?」という不安を抱く方も多いようです。

そんなお悩みをお持ちの方のために今回は、産後の抜け毛がいつからいつまで続くのか?その原因は?といった疑問を解消していきます。

また産後の抜け毛対策として有効な方法5つを詳しくご紹介します。

お好きな場所から読めます

3か月?半年?産後の抜け毛はいつからいつまで続く?

 

産後の抜け毛は、早いと産後2か月頃から始まります。一般的には産後3~4か月頃に急に抜け始めるパターンが多いようです。

そして時を同じくして4か月~6か月頃に抜け毛による薄毛が目立つピークを迎えます。

その後は徐々に落ち着いて、通常は授乳の回数が落ち着いてくる産後6か月~1年で元に戻ると言われています。(※個人差があります。)

抜ける部位は、おでこの上付近、頭頂部周辺、全体的になどまちまちです。
抜け毛以外にも髪にハリやコシがなくなるケースもあります。

産後の抜け毛の体験談~ママさん達の生の声~

実際に産後の抜け毛を体験したママさん達の声をまとめてみます。

五ヶ月赤ちゃんママです。

産後の抜け毛が酷すぎて困ってます。お風呂の中では1回で排水口が詰まる程。ドライヤーで髪を乾かしているとその時にもどっさり。

引用:https://mikle.jp/

産後4ヶ月ですがとにかく抜け毛が酷くてシャンプーやドライヤーの時に大量に抜けます。涙 普段手グシしただけでも抜けます。汗 

引用:https://mikle.jp/

今産後3ヶ月で、2ヶ月半頃から大量に髪が抜けます。このまま抜け続いたら髪がなくなるのではないかと不安になります。

引用:https://onayamifree.com/

今産後4ヶ月です。ホルモンの関係で仕方ないとはわかっているのですが、つらいです。
毎日枕やお風呂の排水溝、ドライヤー後の床をみてはため息がでます。シャンプーをしないと次の日倍抜けます。

引用:https://onayamifree.com/

産後4ヶ月から始まった抜け毛… 5ヶ月以上経つのに未だにごっそり抜けます(T_T)
シャンプー、ドライヤーはもちろん。手ぐしでも指に数本絡んできます。産後の抜け毛はそのうちおさまると聞きますが、ほんとにおさまるのでしょうか(T-T)

引用:https://onayamifree.com/

このように多くのママさん達が産後の抜け毛で悩んでいます。

特に、産後3~4か月頃から急に抜け始めたという方が多く、多くの場合は産後すぐに抜け始めるわけではない点が特徴です。

産後の抜け毛の原因は?ヘアサイクルがどう関係するの?

髪の毛の抜け毛を気にする女性

産後に起こる抜け毛を別名「分娩後脱毛症」と呼びます。
この産後の抜け毛の主な原因は、女性ホルモンにあります。

妊娠中は妊娠を継続させる為に必要な、黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)2つの女性ホルモンの量が急激に増えます。

妊娠中に髪の毛や体毛が濃くなるといった体験談が多いのはこのためです。

しかも妊娠中のプロゲステロンやエストロゲンの分泌量の増加は、髪の毛を抜けにくくする作用があります。

一方で産後になると母乳の分泌を促す「プロラクチン」というホルモンが分泌されるようになり、プロゲステロンとエストロゲンの分泌量が減少します。

このため、妊娠中に抜けずにいた髪の毛が産後に一気に抜け落ちるという現象が起きるのです。

他にも、慣れない子育てのストレスや睡眠不足、授乳による栄養不足などが重なり、髪の毛の状態をより悪化させていることが考えられます。

さて、産後の抜け毛による薄毛のメカニズムを知るためにはヘアサイクルについて詳しく知る必要があります。

産後の薄毛を知るうえで重要な「ヘアサイクル」とは?

私たち日本人の平均的な毛量は約10万本で毎日50~100本程度抜けています。
ヘアサイクルが正常なら次々に髪の毛が生え変わるので薄くなることはありません。

そんな私たちのヘアサイクルは「成長期」→「退行期」→「休止期」と3つの周期があります。

まず髪の毛が生えて成長する時期を「成長期」といい期間は2~6年になります。

その後髪の毛の成長が止まり抜けていく「退行期」が2~3週間。

そして次の髪の毛が生えるまでの休止期が2~3か月続きます。

一方で妊娠中は本来なら退行期に入る髪の毛もホルモンの影響で成長期と同じ状態にあり、出産後にホルモンバランスが変化した時点で一斉に退行期・休止期に入ってしまいます。

それが産後脱毛症のメカニズムです。

そして、同時期に休止期に入るためしばらく抜け毛と薄毛で悩まされることになるわけです。
また、産後は女性ホルモンの分泌量が減るケースもあり、そうなると髪の毛の成長期が6か月~1年程度と短くなることがあります。

そうなると長期的に髪の毛が薄い状態が続く恐れがあります。

ただし、食生活や頭皮ケアなどの対策によって産後の抜け毛や薄毛を予防することに成功した先輩ママさんもいます。

ここからは具体的な産後の抜け毛・薄毛対策を5つご紹介します。

産後の抜け毛・薄毛対策おすすめ5選

産後のホルモンバランスによる抜け毛・薄毛ですが、放っておくとより悪化する恐れもあります。

また対策次第では予防が出来たり症状を軽くすることも出来ます。

以下、産後の抜け毛・薄毛対策として効果的な方法を5つご紹介します。

1.食事で必要な栄養素を摂取

髪の毛を作るのは食事から摂る栄養素です。

たんぱく質

髪の毛の主原料はたんぱく質だといっても過言ではありません。

たんぱく質は肉、卵、大豆製品に多く含まれます。特に大豆には女性ホルモンと同様な働きをするイソフラボンが入っており、髪の毛の成長を促進する働きがあります。

ビタミンB群

頭皮環境を整え髪の毛が生えやすい状態を作る重要な栄養素で、たんぱく質と同時に摂取することでより髪の毛が作られやすくなります。

そんなビタミンB群は大豆、マグロ・カツオなどの魚、レバーや豚肉に多く含まれています。
また髪の毛の主成分となるたんぱく質「ケラチン」はビタミンB6によって作られます。

亜鉛

髪の毛の主成分となるたんぱく質「ケラチン」の生成に必須なのが亜鉛です。

亜鉛を多く含む食材は、牡蠣、うなぎ、レバー、煮干し、ゴマ、カシューナッツ、アーモンドなどです。

ビタミンCと一緒に摂取することで吸収効率が良くなります。

カルシウム

髪の毛にツヤ・コシ・ハリを与えてくれる重要な栄養素です。

カルシウムは、煮干しやシラスなど小魚や、ひじき、干しエビ、チーズなどに多く含まれています。

2.良質な睡眠をしっかり取る

睡眠時間が短いと、髪の毛の修復や成長に欠かせない成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。

とはいえ出産後はすぐに育児が始まり、新生児の赤ちゃんは3時間おきに授乳が必要になります。
となると必然的に睡眠の質が悪くなりがちです。

その中で長時間つづけて睡眠を確保するのは無理があります。
そこで注目すべきは睡眠の質です。

良質な睡眠をとるためには以下の3点に注意してください。

(1)カフェインは摂りすぎず17時まで

コーヒーや紅茶などのカフェインが入った飲料は1日3杯程度でやめておきましょう。

また夜遅くに摂取すると睡眠が浅くなる恐れがあります。17時以降の摂取は控えましょう。

またお茶やウーロン茶、コーラなど炭酸飲料にもカフェインが入っているものがあります。
必ず成分表をチェックしましょう。

(2)夜ご飯は早めに腹九分目くらいでセーブ

母乳の関係があるので食事を控えすぎるのはおすすめできません。
しかし満腹になるまで食べてしまうと睡眠の質は低下してしまします。

また遅すぎる時間帯に食べると胃の中の食べ物が消化されずに夜中寝ている間に消化されることになります。
そうなると消化器官が休めず、疲労感が取れない原因になります。

夜ご飯は19時ころまでに済ませることが出来るとベストです。

(3)身体を冷やさない

身体が冷えすぎると睡眠の質に影響します。

出来れば湯船につかり、しっかりと体の芯まで温めると良いでしょう。

お風呂上りに足元に冷水をかけると、足の血管が締まり足先から余分な熱が発散していくのを防いでくれます。

以上の3点に注意して、ゆったりとした呼吸を意識してリラックスすることで夜の睡眠の質が高まるでしょう。

3.ストレスマネジメント

産後の抜け毛を体験するママさんの中には、産後半年もすればすっかり抜け毛が落ち着き産前同様の髪のボリュームを取り戻している方も多いです。

その一方で、1年、2年経っても一向に抜け毛の悩みが解消されず、薄毛に悩まれている女性も多くいらっしゃいます。

この違いは何なのでしょうか?

少なからずストレスが関係していることは明らかでしょう。

ストレスが原因による産後の薄毛の魔のループ

まず陥りがちなのが次のループです。

慣れない育児ストレス→睡眠不足によりさらにストレスを感じる→髪が抜けることによりさらにストレスを感じる→食欲不振により栄養不足→髪の毛に十分な栄養がいきわたらない→より髪が抜ける。

局面局面で、ストレスが引き金となり抜け毛を引き起こします。

そんなストレスのマネジメント(管理)が産後の抜け毛対策として重要になります。

ストレス対策としてはリラックス(副交感神経を優位にする)が重要です。

そのために注目したいのが呼吸です。

呼吸でストレスを軽減する方法とは

呼吸とはその字の通り「呼」=「吐く」、「吸」=「吸う」という生理現象です。

このうち、吐く時に副交感神経、吸う時に交感神経が優位になります。

つまり、リラックスしてストレスを寄せ付けないためには、吐く息に注目する必要があります。

まず、息をすべて吐き出し、息をお腹いっぱいに吸います。
その後、吸う時間の3倍以上の時間をかけてゆっくり補足息を吐きます。

このように息を吸う時間より吐く時間の方が長くなるとより副交感神経が優位になり脳波がα波になります。
結果的にリラックス状態に近づきストレスの軽減効果が期待できます。

4.産後抜け毛に良いシャンプーを選ぶ

産後抜け毛におすすめシャンプーの選び方の主なポイントは3つです。

ポイント1:ノンシリコンのシャンプー

髪の毛をよりなめらかに指通りよくするために使われるのがシリコンです。

いわば髪の毛のコーティング剤なのですが髪の毛だけでなく頭皮もコーティングされてしまう場合があります。

そうなると、毛穴詰まりのリスクや他の育毛剤などヘアケア商品の成分の浸透を妨げるリスクもあります。

ポイント2:低刺激のアミノ酸系シャンプー

石油を洗浄成分としているシャンプーと比較して、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうリスクが少ないのが特徴です。

低刺激なので頭皮に優しく、しっとりと保湿してくれて潤いを体感できます。

洗浄力は弱いというデメリットはありますが、産後の抜け毛対策用のシャンプーとしては最適です。

逆に注意したい洗浄成分がラウレス硫酸Na・ラウリス硫酸Naという成分表記のあるシャンプーです。
これらは洗浄力が強いので、頭皮の環境を悪化させ、より抜け毛や薄毛の危険性を高めてしまいます。

ポイント3:頭皮環境を整えるシャンプー

各種シャンプーによって配合されている成分は違います。

頭皮の環境を悪化させる添加物入りのシャンプーでなく、無添加のシャンプーを選びましょう。

また、頭皮環境を整える植物由来の保湿成分配合シャンプーを選ぶと良いでしょう。

5.ヘアケア・頭皮ケア

ヘアケア商品シャンプーの選び方についてはご紹介した通りです。

加えてシャンプーの仕方についても注意が必要です。

注意点は3つです。

注意点1:ごしごし洗いは禁物

髪の毛をごしごしと乱暴に洗うのは禁物です。
髪の毛が痛み、頭皮も傷つける恐れがあります。

爪を立てるのもNGです。頭皮が傷つきフケや乾燥のリスクが高まります。

注意点2:お湯の温度は熱すぎず38度前後で

シャンプーの時のお湯の温度にも注意が必要です。

熱過ぎるお湯は頭皮の皮脂を洗い流し頭皮のバリア機能を損ねます。

38度前後の少し温いかな?ぐらいのお湯が適温です。

注意点3:ぬるま湯で予洗いする

まず初めにぬるま湯でしっかりと髪の毛や頭皮の汚れっを落としておきます。
その後にシャンプーをすることで、シャンプーの使い過ぎによって皮脂が取れすぎて頭皮が乾燥するという状態は未然に予防できます。

さて、ヘアケアとしてもう1つ押さえておきたいのが、産後の抜け毛対策用の育毛剤の使用です。

ただ、育毛剤の使用によってすぐに髪の毛が生えてくるわけではありません。
育毛剤は髪の毛が生えてきやすいような頭皮環境にするためのグッズだからです。

しかし、色々な方法を試してみて、それでも効き目が実感できないなら、試してみる価値はあるかと思います。

もしあなたの産後薄毛の悩みが解消されるならこれ以上嬉しいことはありません。

産後抜け毛で悩む女性に人気の育毛剤ランキング5位

育毛剤は出産後に一気に抜けてしまった髪を、元通りのヘアサイクルに戻すために有効です。

ただ、あくまで上記で詳しく解説してきた、産後の抜け毛対策をしっかり実践しているという前提があってこそです。
なので、まだ上記の産後の抜け毛対策を実践していない方はまずはそちらを実践してください。

それでもまだ産後の抜け毛対策を模索中の方はこちらでご紹介する5つのおすすめ育毛剤をチェックしてみて下さい。

第1位 マイナチュレ

マイナチュレ

マイナチュレ

マイナチュレは有名雑誌やメディアで紹介されるほどの人気ぶり。

有効成分は、グリチルリチン・酢酸トコフェロール誘導体・グリセリンといった11種の化学成分を使用していますが、香料・着色料・シリコン・石油系界面活性剤といった物質は一切使用なしの無添加で作られています。

他にも、センブリエキスやラベンダーエキス・キューカンバーエキスなどの植物成分・生薬・アミノ酸を41種類配合。

使い心地はべたつかずさっぱり。地肌にしみこむす~っとした感覚を感じることのできる育毛剤です。

定期購入で20%OFFになる特典があります。

 

第2位 ミューノアージュ

ミューノアージュ

クリニック発想の新育毛ケアが体感できるミューノアージュは女性の薄毛・抜け毛のことを考えて作られた育毛剤です。

頭皮美容液の1剤、薬用育毛剤の2剤を順番に使うことでより生える力をサポートします。

1剤に含まれるオクタペプチド-2と、2剤に含まれる5つの(※)薬用育毛成分が配合されています。

(※:グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL-α-トコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテル)

また無香料、無着色、ノンアルコール、無鉱物油、石油系界面活性剤不使用、防腐剤不使用と6つの無添加でお肌に優しいのも人気の秘密です。

 

第3位 バイオテック長春毛精(ちょうしゅんもうせい)

長春毛精

長春毛精(ちょうしゅんもうせい)

創業30年の歴史を持ち発毛・育毛実績のあるバイオテッが漢方薬をベースに作った育毛剤です。

有効成分は、甘草・ヒノキ・ショウキョウエキス・トウキエキス・ベニバナ・アロエエキスなどの和漢12種類の生薬を使用。

無香料・無着色なので、頭皮にやさしいのが特徴です。

また極超微粒子のナノエマルジョン製法を行い、毛穴から頭皮の奥の奥まで浸透し、毛根に働きかけることが出来ます。

30代女性のからの口コミでは、「産後の抜け毛に効果がありました!納得のいくところまで使い続けます」とコメントあり。

定期購入が断然お得で初回分が85%OFFになるという破格の値段設定になってます。

 

第4位 ベルタ無添加ナノ育毛剤

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤

女性の為に開発された薬用育毛剤は、低刺激且つナノ化された成分がしっかりと浸透・吸収し、毛髪を促進してくれます。

頭皮ケア成分は、ビワ葉エキス・ウメ果実エキス・牡丹エキス・スターフルーツエキスなどに、16種類のアミノ酸やコラーゲン・ヒアルロン酸などの美容成分を配合しています。

商品開発スタッフのお客様サポートも万全なので、わからないことは相談することができ、安心してお使いいただくことが出来ます。

気になる口コミでは「抜け毛が少なくなり、効果が実感出来た」と多数のコメントが寄せられています。

 

第5位 資生堂アデノバイタルスカルプエッセンスV

資生堂アデノバイタル

資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV

毛根頭に直接作用する薬用成分アデノシンを使用。

頭皮に潤いを与え、美しい髪の育成を導く保湿成分APコンプレックスとダメージを受けにくい補修成分オノニスエキスを使用しています。

「スプレータイプで使いやすく、ニオイが残らない。髪の毛が立ち上がり、つむじが目立たなくなった」という口コミもあり好評です。

 

ホルモンバランスを整え産後女性の髪をボリューミィーに

いかがでしたか?

「育毛剤なんて使うのが恥ずかしい」とはお思いの方。

今の育毛剤は、女性に適したボトルになっていて、化粧水感覚でお使いいただくことができます。

「髪は女の命」と言われる大切なもの。

産後の抜け毛でお悩みの方は、是非とも育毛剤を使用して、ヘアサイクルを整えましょう。

産後の抜け毛は、半年~1年で、もとに戻ると言われています。

そんなに待っていられないという方は、育毛剤の使用を検討しましょう。

おすすめ育毛剤はマイナチュレです。
使い続けることを前提に作られており、価格もリーズナブルです。

他に、規則正しい生活をすることや質の良い睡眠を確保する。
ストレスをためないように、子育てをする・抜け毛はなるべく気にしない!

ということを念頭に置きながら、生活してみましょう。

普段の食事の栄養バランスにも気を付けて下さいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

かわいくママ編集部

かわいくママ編集部

かわいくママ編集部として読者の方のために役立つ情報を配信していきます。