1. TOP
  2. 葉酸サプリは必要?選び方とおすすめランキング10位を大公開!

葉酸サプリは必要?選び方とおすすめランキング10位を大公開!

 2017/01/05 不妊・妊活
この記事は約 11 分で読めます。

世界各国、多くの女性から愛飲されている葉酸サプリ。

葉酸の摂取は妊娠初期だけではなく、妊娠前から授乳期にかけて、そしてすべての女性達に摂取していただきたい栄養素です。

そんな葉酸ですが、時期によって摂取量が異なるのは、ご存知でしょうか?

今回は、葉酸サプリの必要性や摂取期間、選び方から国内で人気の葉酸サプリまでを詳しくご紹介致します。

なぜ葉酸サプリが必要なの?

葉酸サプリを選ぶ女性

妊娠したいなら葉酸が必要だというのはかなり広く知られています。
そして葉酸サプリによる葉酸の摂取が推奨されています。

ここでは葉酸サプリの必要性を詳しく見ていきましょう。

妊娠中には2倍必要

着床が完了すると、受精卵は細胞分裂を活発に行いながら成長していきます。
その過程において、正常な細胞分裂やDNAの合成に深くかかわる為、通常の摂取量の2倍必要になります。

妊娠初期の女性において、厚生労働省が推奨している葉酸の摂取量は、サプリ系葉酸1日400㎍(0.4mg)に食事系葉酸240㎍(0.24mg)です。
(※1日1,000㎍以上の摂取は過剰摂取になり、逆にリスクもありますので注意が必要です。)

葉酸が不足すると、胎児の神経管閉塞障害や母体の悪性貧血を起こしやすくなります。

妊娠中は1日に必要な葉酸を、サプリから効率よく摂取する必要があります。

食事からは摂りづらい

葉酸はビタミンB群の一つで、水溶性ビタミンです。主に、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、小松菜、レタスなどの緑黄色野菜や葉物野菜に多く含まれます。
大事な栄養素の葉酸は、熱に弱いという特徴から、準備(洗う)段階から加熱調理において、約50%以上の栄養素を失ってしまいます。

その為400㎍の量を食事から摂ろうとすると、約1kgの葉物野菜を摂取する必要があります。

食事からの葉酸摂取量

食事系葉酸の特徴のもう一つは、身体に吸収されにくいという性質が挙げられます。
食事系葉酸は、100%体内に吸収できるわけでなく、消化や代謝の過程において、約30%~50%程度しか摂取することができないとされています。

その為、食品の他に合成葉酸サプリでの摂取を呼び掛けています。

 葉酸サプリ いつからいつまで?

重要期間は妊娠前から!

葉酸は、子宮内膜を強化し、着床しやすい体作りをします。

健康な赤ちゃんを授かる準備をするために、妊活中から葉酸を摂取していると、正常な赤血球が形成され、DNAを構成している核酸の代謝が良くなるという効果があります。

葉酸は女性だけでなく、男性の精子が作られるときの細胞分裂にもかかわり、活発な精子を作ることができます。

ベビ待ちさんの方は、夫婦共に葉酸の摂取が望ましいでしょう。

妊娠超初期~妊娠4か月

葉酸サプリを妊娠前から飲んでない方には、妊娠超初期(妊娠4週目~6週目)からの摂取がおススメです。

妊娠超初期にあたる赤ちゃんは、0.3mm~2mmほどで、皮膚や爪、髪などの外胚葉と筋肉・骨・リンパ組織などの中胚葉、舌・消化器官などの内胚葉が作られ始める大事な時期です。

この時期に葉酸が不足していると葉酸欠乏症という病気になり、赤ちゃんの「二分脊椎」や「無脳症」といった先天性神経管閉塞障害の発症リスクを高めてしまいます。

妊娠超初期の段階から4カ月の間は、赤ちゃんの為に葉酸が必要になります。しっかりと摂取しましょう。

妊娠中期

妊娠中期は16週~27週。流産のリスクが低くなり、安定期に突入です。

この時期は、胎動を感じ始め、赤ちゃんが急成長を遂げる時期です。

妊娠中期は、血液を通じて赤ちゃんに酸素や栄養を送り込むので、悪性貧血になりやすいと言われています。

葉酸は、悪性貧血を予防し、正常な赤芽球を作り、血液を増やす働きがあります。

妊娠中期以降の葉酸は、ママ自身の為に必要になるでしょう。

妊娠後期

28週目以降は、いよいよ出産準備段階へ!お腹も大きくなり、動くのが苦痛ですよね。

そんな妊娠後期は、妊娠中毒症・妊娠高血圧症候群・妊娠糖尿病になるリスクが高い傾向にあります。

中でも妊娠中毒症は、胎盤の働きが悪くなり、早産・死産・未熟児の原因になるばかりか、母体の命の危険にも影響が出てしまう恐ろしい病気です。

このような病気を防止する上でも、後期の葉酸摂取が有効だと言われています。

産後

産後ママの必要葉酸摂取量は、340㎍です。

産後は、完ミ(母乳なしで完全ミルクによる育児)でもない限り、母乳で赤ちゃんを育てなくてはいけません。

授乳期のママにおいて葉酸の摂取は、質のよい母乳の原料となる血液を作ることができます。

母乳を通して十分な葉酸を摂取することができると、赤ちゃんが活発に細胞分裂を行うことができ、新陳代謝が良くなって、スムーズな成長を遂げることができます。

他にも、子宮収縮の回復を促す効果や産後の抜け毛予防、美容効果、産後うつの予防といったことに効果があります。

出来れば卒乳するまで、サプリメントから効率的に摂取をするようにしましょう。

葉酸サプリメントの選び方7つのポイントとは?

たくさんの種類の葉酸サプリを手に出している

何を基準に選ぶべきか?ポイントを7つに絞ってご紹介します。

1.天然葉酸と合成葉酸、どっちが良い?

サプリメントで使用される葉酸には、天然葉酸(ポリグルタミン酸型)と合成葉酸(モノグルタミン酸型)の2種類があります。

上記でもご紹介した通り天然葉酸の体内吸収率は、50%前後と低い確率にあることから、合成葉酸での摂取がおススメです。

合成葉酸は、体内吸収率が85%以上と高く、先天性異常リスク抑制効果があると実証されています。

このようなことから、厚生労働省でも合成葉酸での葉酸を摂取するように呼び掛けています。

2.無添加かどうか

無添加は、自然の食べ物に近く、安心・安全です。

もちろん添加物が入っているものより、無添加が良いというのは一目瞭然ですが、1点だけ注意があります。

それは、無添加と謳っていても、無添加でない場合があります。

例を挙げると、防腐剤だけが無添加であるだけでも無添加と表記されることがあります。

葉酸サプリを購入する際には、本当に無添加であるかどうか、成分表記をチェックしてから購入するようにしましょう。

3.十分な量が摂れるのか

1日の葉酸摂取量400㎍が確実に摂れる葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

体内に消化・吸収されやすいかどうかもチェックするようにして下さい。

4.GMP準拠工場

GMPとは、原料の仕入れから最終的な出荷に至るまでの行程において、製品の品質と安全性を確保するための重要な試験をクリアした適正製造規範です。

サプリなどの健康食品はGMPの取得が任意となっています。

葉酸サプリは、毎日口にするものなので、GMP取得認定工場で作られたというマークがついているサプリが良いでしょう。

5.放射能チェック

放射能は、DNAを傷つけ、遺伝的な影響がでるという恐ろしいものです。

正しいDNAを合成する為に必要な栄養素である葉酸だからこそ、放射能の影響を受けていないかどうかのチェックがなされているもの(放射能検査を実施しているもの)をお選びください。

6.他の栄養素も摂れる

葉酸はもちろん、妊娠中は、ビタミン・カルシウム・鉄分の栄養素が不足しがちです。

これらの栄養素も一緒に補えるサプリを選ぶのがベターです。

サプリを飲んでいれば、つわりがひどく、何も口にできない時の栄養不足を気にする必要がありません。

つわりがキツイ方には、ビタミンB16を含んだサプリがおススメです。

7.つわり時にも飲みやすい

つわり時はニオイや味に非常に敏感になる為、サプリの飲みやすさがポイントです。

スッと飲める小さな粒で、無臭なものを選ぶと、毎日ストレスなく飲み続けることができます。

補足:おすすめできないサプリメント

おススメできない葉酸サプリの特徴は、胎児のアレルギーやアトピーを引き起こす原因をつくる添加物が入ったもの。

葉酸含有量が、1日の摂取量400㎍以下のもの。産前産後に必要な栄養素を含んでいないもしくは、必要摂取量に足りていないものの3点です。

この3点を必要最低限のチェック項目として、自分にあった葉酸を選ぶようにしましょう。

おすすめの葉酸サプリランキング10選

おすすめする女性

ここからは、7つの選び方の基準をもとに、おすすめの葉酸サプリ10個を、ランキング形式でご紹介します。

ご参考にしてみて下さい。

NO1 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸は、品質・安全性・栄養面・コスパにおいて、オール◎を獲得する人気商品です。

妊娠女性に必要不可欠なビタミン・ミネラルなどの栄養素を豊富に含み、美容成分なども配合。

20代~40代の女性において支持されているサプリです。

>>>ベルタ葉酸サプリの詳細はコチラ

NO2 美的ヌーボ

美的ヌーボ

毎日の健康と美容を司る美的ヌーボは、東尾理子さんが愛飲中。100%天然由来。

DHAやEPAのオメガ3系脂肪酸を含んでいるのが特徴です。妊婦さん以外の女性達もたくさん愛用し、リピート率が90%と高確率です。

>>>美的ヌーボの詳細はコチラ

NO3 ママニック

mamanic妊活中から産後まで、必要な栄養素をバランスよく配合したサプリです。

妊娠中の便秘や下痢といった妊婦さん特有の悩み解消に、乳酸菌をプラスで配合。

厳選した国内野菜を使った栄養満点の葉酸サプリです。

>>>ママニック葉酸サプリの詳細はコチラ

NO4 Lala Republic(ララ・リパブリック)

lararepublic

サプリ大国欧米で一位を獲得。妊娠中に必要な鉄の配合量をUPし、自然由来のポリフェノール・食物繊維をたっぷり含んだ野菜パウダーを使用しています。コスト面でも納得の一品です。

>>>Lara Republicの『葉酸サプリ』詳細はコチラ

NO5 はぐくみ葉酸

hagukumi

オーガニックレモンを使ったはぐくみ葉酸。栄養管理士さん推奨。天然ビタミン・ミネラルを全絞りして作られたサプリです。

匂いや形にこだわりをもって作ったので、とっても飲みやすくなっています。

>>>はぐくみ葉酸サプリの詳細はコチラ

NO6 AFC 葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ女性100人の声から生まれたサプリとして有名。マルチビタミン効果で、妊娠中の女性の健康を支えます。

品質が良いのに、コストが低価格。無臭のコーティング加工がされているので、飲みやすいと大評判です。

>>>AFC葉酸サプリの詳細はコチラ

NO7 DHC葉酸

DHC葉酸サプリ

コンビニや薬局各店で目にするDHCの合成葉酸。1日1粒の中に1日に必要な葉酸摂取量400㎍が含まれています。手軽さの面ではトップです。

>>>DHCの葉酸サプリの詳細はコチラ

NO8 ピジョン葉酸カルシウムプラス

pigeoncal

葉酸と不足しがちなカルシウムがたっぷりとれる点が特徴です。貧血予防にも効果的です。

>>>ピジョン葉酸カルシウムプラスの詳細はコチラ

NO9 ヤマノ葉酸サプリ

yamanoyousan

飲みやすさを追求し、お腹にやさしい乳酸菌や食物繊維などの女性が喜ぶ栄養素を配合して作られたサプリです。

亜鉛を含んでいるので、妊娠前後の女性に効果的です。

>>>ヤマノ葉酸サプリの詳細はコチラ

NO10 sazuca(さずか)

さずか葉酸サプリ

葉酸440㎍、マカ200mgにビタミン10種類など、すべてオーガニック原料を使用した葉酸サプリです。

妊娠に有効な成分マカを含んでいるので、ベビ待ちさんにおススメのサプリです。

>>>妊活サプリsazuca(さずか)の詳細はコチラ

ベルタ葉酸サプリはなぜ人気?体験談からおすすめ出来る理由とは?

 

ベルタ葉酸サプリを手に持っている

ベルタ葉酸サプリを第1位にした理由について、体験談を踏まえながらご紹介します。

まず、国内医薬品GMP認定工場で生産され、モノグルタミン酸型葉酸を使用している点。
厚生労働省から推奨されている葉酸は、モノグルタミン酸型の(合成)葉酸です。

葉酸の吸収率を高め、効率よく摂取できるのがポイントです。

また、鉄分・カルシウム・ミネラル・ビタミンが均等に摂れて、不要な成分を一切使用していないこともおすめできるポイントです。

特に妊娠中の身体はデリケートです。
不安な成分は一切摂りたくなかったのでこの点も葉酸サプリ選びをする上でポイントが高かったです。

残留農薬チェックや顧客サービスまで、すべてにおいて安心・安全であることが人気の理由です。

また、とりわけ葉酸が必要になる妊娠初期において、「つわり」の問題を忘れてはいけません。

妊娠初期のつわりは非常に辛いものがあります。
ちょっとしたニオイでも吐きそうになりました。

そんな時に飲む葉酸サプリなのでニオイがあったり、大きすぎると「キツイ」です。
その点、ベルタの葉酸サプリは粒が大きすぎず、気になるニオイもほとんどありませんでした。

ベルタの葉酸サプリを手に出している

 

なので、つわり時でもちゃんと継続して摂取できたのは、隠れたポイントですね。

また、継続して摂り続ける必要があるので、定期購入することでお得な割引が受けられるのもおすすめ出来る理由です。

>>>ベルタ葉酸サプリの詳細を今すぐ確認する

 

国内で人気のサプリを比較しながら葉酸摂取をしよう

いかがでしたか?

一言に葉酸サプリといっても、各ブランドによって様々な特徴があります。

自分の体質に合うかどうか、飲みやすさ、コストなどを比較して、無理なく葉酸摂取を行いましょう。

上記のポイントをご参考にしながら、自分自身と赤ちゃんの為に葉酸を摂って下さいね。

 

↓ こちらの記事も読まれています ↓

※関連記事 ▶ 【妊娠前から出産後】葉酸摂取の必要性と話題の妊活サプリ特集5選

※関連記事 ▶ ベルタ葉酸サプリは効果ある?5つの特徴と口コミ大検証!

 

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

かわいくママ編集部

かわいくママ編集部

かわいくママ編集部です。ライターのかもめが出産~育児期に入るのでそちら優先にさせていただきます。その代りにかわいくママ編集部として読者の方のために役立つ情報を配信していきます。