1. TOP
  2. 結婚・夫婦
  3. 衝撃の事実!妊娠中に夫が浮気をする4つの理由&浮気防止対策

スポンサーリンク

衝撃の事実!妊娠中に夫が浮気をする4つの理由&浮気防止対策

 2016/12/27 結婚・夫婦
この記事は約 9 分で読めます。

スポンサーリンク

妻の妊娠中に浮気に走る夫の心理を読み解く!浮気理由とは?

浮気している男性を陰から見る女性

夫婦にとって出産はビッグイベント。

そんな重大な出来事の最中、浮気に走ってしまう男性は、後を絶ちません。

記憶に新しいのは、タレント小倉優子さんとヘアメイクアーティストで美容室経営の旦那Kさん。

仕事で忙しい旦那さんを支え、仲良し夫婦の印象が強かっただけに衝撃が走りました。

なぜ浮気をしてしまうのか、その理由は?男性の心の中を見てみましょう。

1.現実逃避

そもそもの根本的な浮気・不倫理由は、現実逃避にあります。

妻ではなく、もう一つの癒される女性の存在によって、自己存在価値を見出し、すべてを受け入れてもらうことを求めています。

性への刺激によって、感情の高ぶりや刺激を求め、普段の日常生活のあらゆる現実から、目をつぶることができます。

2.妻の妊娠中に旦那に父親の意識がない

妻は妊娠中から徐々に母性が芽生え始めますが、男性がそうか・・?というと、妊娠中にパパとしての自覚が芽生えることはほぼありません。女性と違って、体で感じることができないので、当たり前です。

子供が産まれてからも、おむつを替えたり、授乳したりなどといったことをする機会がなければ、パパとしての自覚スイッチは入らないでしょう。では、パパとしての自覚が芽生える時期はいつか?

それは、子供がパパとして認識し、「パパ」と呼ばれてからです。

その為、浮気をしていて妻に対して後ろめたい気持ちはあったとしても、子供に対しての後ろめたい気持ちはありません。

3.家庭があるから逆に浮気ができる

家庭が円満であるのに、どうして浮気をするのか?

女性には、疑問だと思いますが、家庭という安定があり、居心地の良い場所であるからこそ、外で刺激を求めます。

ほとんどの男性は、家庭を壊さず遊び心がうわまっている状態にあります。

浮気相手に「結婚して」と迫られると逃げたくなるのも遊び心だけだからであり、口では甘い言葉をいっていたとしても、それが真実であることはないのです。

浮気男のほとんどは、妻がだまっていれば、結局妻の元へ戻る。それは、妻という存在に依存し、家庭は壊したくないからです。

4.セックスレス

妊娠中に浮気をする理由の第一位!

妊娠中や出産前後の女性は、ホルモンの影響や体調・体型の変化により、一時的に性欲がダウンする傾向にあります。お腹が大きくなるとセックスに積極的になれず、心身が疲労する状態になので、夫婦生活からは離れることになるでしょう。

しかし、男性はこういったホルモンの影響を受けることもないので、性欲は変わりがありません。それに加え、妊娠女性の情緒不安定が重なり、妻といるのに疲れてしまうこともあって、外でセックスをさせてくれる女性を求めてしまうことがあるでしょう。

 不倫に走ってしまう男性の特徴は?

 

女性に挟まれる男性

既婚者でありながら、他の女性を求めてしまう男性。多くの女性の敵にもなる男性には、いつかの共通点がありました!

「イケメン」や「リッチマン」がその対象になりやすいですが、そういう外見的な条件だけでは、ありません。

特徴1.自分をコントロールできない

誠実な男性は、どんなに魅力的な女性がいたとしても、妻の気持ちや自分の立場、相手女性の気持ちを考え、理性が働いて「ここで間違いを起こしてはいけない」と自分自身を抑制することができます。

浮気に走る男性の多くは、理性が働かず、本能で生きているので、後先や相手の気持ちを考えず、浮気に走ってしまう。

そんな幼稚な考えをもっています。

特徴2.認められたい欲求が強い

「男性は褒められたい欲求を常にもっている」といいますが、こういった欲求が特に強い男性に関しては、既婚者でありながら、外で自分を過剰評価し、自分自身を認めてくれる存在の女性を探します。

不倫が成立したことにより、「自分はすごい」とうぬぼれる傾向にあり、複数の女性と関係をもつこともあります。

特徴3.心の安定を得ることができない

幼少時代からの複雑な家庭環境にもよりますが、母親から愛情を受けずに育つと、常に愛情に飢えており、結婚しても妻からの愛情を必要以上に求めます。

少しでも見捨てられるような言葉を発せられると、「捨てられるかもしれない」という不安や恐怖心から、精神が不安的になります。

そういった心の不安定から、外で別の女性の愛情を求めてしまうことがあります。

特徴4.女性の扱いをよく熟知している

女性が言われて嬉しい言葉や女性がされて嬉しい事を熟知しているので、女性に近づき、すぐに親しくなることができます。

女性の扱いに慣れているとでもいいますが、そういうタイプは既婚者になっても、女性側が放っておかない男性になるでしょう。

浮気相手に対しても優しい反面、妻に対しても優しく、家族サービスも行っているまめな男性もいて、妻側が浮気に気が付かないということもあります。

特徴5.浮気癖がある

独身時代から浮気癖のある男性は、結婚してからもしばらく治ることがありません。

結局は妻のところへ帰ってくるということは、どの浮気女性も本気で愛しているわけではないのでしょう。

単に、性への刺激がほしいだけです。女性にだらしのない男性は、お金にもだらしない傾向にあり、責任を周りに転嫁する傾向があるので、妻側は苦労します。

特徴6.支配心が強い

不倫は、主従関係がはっきりしており、男性が上で女性が下にあるパターンが多いです。

自分のいうことをよく聞いてくれるソフトな女性に魅力を感じ、自我が強く自分では手に負えない女性は相手にしません。

「奥さんと別れて」など強気の態度に女性が出ると、不倫関係が崩壊する傾向にあるでしょう。

妻に対しても浮気相手にも束縛をして、自分が束縛されるのを嫌がるのも支配心が強い特徴です。

離婚は待って!よく考えてから・・

破局

妊娠中の浮気は、子供がいるだけにただ事では済みません。

男は浮気をする生き物だと頭ではわかっていたとしても、女性の心境的には、「悔しい」「悲しい」「辛い」などの複雑な気持ちが渦巻き、どうしていいかわからない状態になるでしょう。

浮気は今後、夫婦にとっての信用問題にかかわる重大な問題です。

「浮気=即離婚」という選択をすぐにとらないように、今後のことを整理して考えましょう。

今後の経済事情を見据えよう

離婚をするのは簡単ですが、今後、赤ちゃんとの生活を考えてみましょう。

現在は女性の自立・社会進出に伴い、仕事をもっている女性も少なくはありません。

産休を取って、今後復職予定であれば、自分の収入と旦那からの養育費、シングルマザー手当等で生活していくことができます。

しかし、結婚と同時に専業主婦になり、今後働く見込みがない。何をしていいかわからないという方は、仕事探しが難しくなります。子育てをしながら、自分の思い描いているような収入や仕事につける可能性が非常に低いのが現実です。

むしろ女性の貧困がささやかれているように、離婚がきっかけで、貧困という現実にぶつかってしまうこともあります。

離婚という選択によって、生活がどう変わるのか?生活していけるのかどうかを念頭によく考えて決めましょう。

幸せの定義を考えよう

結婚=幸福。離婚=不幸。ではありません。

幸せは、自分自身が決めることです。無理をして結婚生活を続けても、夫婦にとって良いことにはなりませんし、うまれてくる子供に対しても悪影響を及ぼしてしまいます。

子供にとって、親が笑顔でいることが一番であるように、親にとっても子供の笑顔が一番です。

離婚の道を選んだとして、この先、幸せになれるかどうかを考えましょう。

離婚によって、不幸になってしまうのなら、しない方が良いです。修復する解決策を見つけるよう努力していきましょう。

親のサポートを受けられるかどうか

離婚を考える上で、実家のサポートが受けれるかどうかによって、状況が変わります。

一時的であっても実家という住む場所があり、仕事をするときなど、親が子供の面倒をみてくれる環境にあるかどうかが、重要なポイントになります。

実家の協力は心強いものです。

離婚した後、自分1人で子供と生きていかねばならない状況にある場合は、すぐに離婚という選択をしない方が賢明でしょう。

妊娠ママにしてもらいたい浮気防止対策とは?

心の浮気と体の浮気。あなたならどちらを許せますか?

当然、体はおろか心まで奪われてしまうのが、泥沼に発展する悪いケースです。

それを阻止するために、日頃から旦那様の心が離れないようにする方法をお教え致します。

スキンシップをとる

妊娠中、性欲が満たされない思いから浮気に発展しがちですが、仮にセックスができなくても、スキンシップはとるようにしましょう。

スキンシップをとることで、オキシトシンという幸せホルモンが分泌され、脳内のセロトニン神経が活性化されます。

セロトニンが活性化されると、心の状態が安定し、より強い信頼感が増すと言われています。

体の関係がなくとも、スキンシップでお互いの絆を深めましょう。

女性らしさを保つ

妊娠するとつわりからくるだるさ、体型の変化で、だらだらと過ごしてしまう時があると思います。

無理をすることはありませんが、旦那が仕事へ行く前や帰宅後など、四六時中だらだらしていては、女性として見れなくなってしまうのも無理がありません。

体調の良い時には、女性らしいしぐさや態度を忘れないように、心がけましょう。

2人の時間をより大切にする

女性の意識は、妊娠をきっかけに旦那から子供へといきがちになりますが、「あなたを大切に思っている」ということをアピールするようにしましょう。

出産後は、なかなか2人の時間をもつのが難しくなります。

妊娠中、産後も2人の時間を大切に過ごし、たくさんコミュニケーションをとるようにしましょう。

休日休みの時には、とびっきり可愛くして、デートを楽しみましょう。

セックスについて話し合おう

女性がどうしてセックスを拒むのか。なんの理由もなしに断られた男性は、とても切ない思いで傷ついています。

「妊娠中で、今は体の調子が悪いから」などセックスを拒否する理由をちゃんと伝えてあげましょう。

また妊娠の定期健診時に、医師に体の調子を伝え、セックスをしてもよいかなど相談して、セックス時期を決めるようにしましょう。

※関連記事 ▶ 旦那の浮気を見抜く8つの事。発覚した後の対処法は?

浮気が発覚しても結論をすぐに出さずに、話し合おう

妊娠中の浮気が発覚してしまっても、結論を急いではいけません。

冷静になって、ご主人としっかり話し合う機会をもつようにしましょう。

自分だけでは判断が難しい時は、第三者の意見を聞くことも良い判断材料になります。

旦那の浮気という現実をお互い真摯に受け止め、今後2度と繰り返さないように、お互いの態度を改めていく必要があります。

その上で、出産という人生の一大イベントを旦那様と共に迎えることができますように。

将来のことをよくよく考えて、行動して下さい。

↓ こちらの記事も読まれています ↓

※関連記事 ▶ 夫婦の危機!妊娠中に離婚したいと思ってしまった時の対処法6つ

※関連記事 ▶ 産後に夫婦生活が減る原因は?セックスレスを回避する5つの方法!

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

チッヒーママ

チッヒーママ

はじめまして、チッヒーママと申します。ママライターとして、妊娠・出産・美容関連の記事を掲載しています。
ダイビング・野球・熱帯魚オタク、多数の趣味をもつ夫と、11歳の娘、8歳の息子と私の4人家族♪ 仕事の傍ら、育児・家事に奮闘中です。よろしくお願いします!