1. TOP
  2. 子育て
  3. 子供の身長を伸ばす方法とは?重要な3要素と栄養素に注目!

スポンサーリンク

子供の身長を伸ばす方法とは?重要な3要素と栄養素に注目!

 2017/09/26 子育て
この記事は約 10 分で読めます。

スポンサーリンク

子供の身長はいつ伸びる?

思春期に一気に身長が伸びると言われているので、今背が低くてもすぐに伸びるだろう。と思っているのは大きな間違い。

もちろん思春期に身長の伸びが著しくなるのは間違いありませんが、幼い時からの生活習慣が鍵となり、一歩一歩成長の階段を歩みながら、成長していきます。

まずは、成長の過程をみてみましょう。

子供の成長3つのステップ

ステップ1:幼児期から小学生の間

幼児期から小学生にかけての期間は、神経系が成長する時期です。

特に生まれてから5歳の間に80%まで発達し、残りは、12歳になるまでに100%になります。

神経系が発達する時期だからこそ、さまざまな遊びやスポーツを通じて運動能力を高めてあげることが大事です。

また小学校高学年にあたる女の子は、10歳~12歳にかけて成長ホルモンの分泌が盛んになる為、急に背が伸び始めます。

その為、乳房が少しづつ膨らみ始めたり、初潮が始まるなど思春期が始まる子が多いでしょう。

ステップ2:中学生

13歳以降は、呼吸器や循環器など心配機能や骨格が大きく発達する時期です。

女の子に比べ身長が小さめだった男の子は、12歳~15歳の間に思春期を迎えるので、身長が急速に伸び始めます。

また、体付きが大人に近づくと共に、声変わりや体格などの変化も現れ、最終的な大人のおおよその身長を決定づけることになります。

この時期において、男女共に背が伸びない場合は、成長ホルモンの分泌に問題がある或いは、生活習慣に問題があります。

ステップ3:高校生

思春期も終わりに近づき、身長の伸びがゆるやかになります。

最終的な大人の身長は、15歳~18歳の間に決まり、身体付きは立派な大人同様になるでしょう。

子供の身長計算予測は可能?

両親が背が高いと子供も背が高くなり、両親の両方が背が低いと子供も低い?!

もちろん遺伝も少なからず影響することは確かですが、身長の遺伝の影響は実際に25%程度です。

他の75%が外的要因となり、身長が決まります。

子供の身長がどこまで伸びるのか?統計学のデータから、とっても興味深い身長の計算予測ができます。

男の子=(両親の身長の合計+13)÷2

女の子=(両親の身長の合計-13)÷2

例)筆者の場合 父親が176㎝、母親(私)が153㎝なので、

息子=(176+153+13)÷2=171㎝

娘 =(176+153-13)÷2=158㎝

になります。

気持ち的には、男の子は175㎝以上、女の子も160㎝以上はほしいところですが、どうでしょう。

あくまでもこの数字は、子供の身長の目安になるといいますが、男の子は±9㎝、女の子は、±8㎝の身長上下幅があるそうです。

背が伸びるか伸びないかは、親の育て方次第ですね。

食事や生活習慣に気を払いながら、子供の身長を伸ばしてあげるようにしましょう。

子供の身長を伸ばす方法は?

子供の身長を伸ばす為には、小さい時からの生活習慣が重要です。

成長期のお子さんをお持ちの方、今からでも遅くはありません。

子供の身長を少しでも高くするための方法と注意点を以下で確認していきましょう。

身長を伸ばすために重要な3つの要素とは?

バランスの良い食生活をする

バランスの良い食事

バランスの良い食生活とは、1日3食、栄養が偏ることなく食事をとることです。

「身長を伸ばすにはカルシウムが良い」と言われますが、カルシウムだけとっていても、身体に吸収されず、身長が高くなりません。

野菜はもちろん、肉、魚などのたんぱく質類、ミネラルなどの栄養素を均等に摂りながら、毎日たくさん食べるようにしましょう。

注意!

最近は朝食を食べない子供が多い傾向にあります。

1日の必要なエネルギーは朝にあり、朝に何も食べないと身体や脳が働かず、集中力低下などの悪影響を及ぼします。

朝食は必ず食べるようにしましょう。

また、甘いものの摂りすぎにも注意が必要です。

糖分の摂りすぎは、カルシウムを体外に排出し、身体に必要な栄養素が吸収されにくくなります。

甘いおやつを食べる代わりに、必要な栄養素を含むおやつを食べるようにしましょう。

運動をする

運動

身体全体を伸ばす運動は、成長ホルモンの分泌をスムーズに促します。

特になわとびや水泳などの運動は、効果的です。またバスケットボールやバレーボールなどの体を縦に伸ばしたり、ひねらしたり、そらしたりする運動は、成長に関係する「骨端線」を刺激してくれるので良いでしょう。これらの運動に限らず、毎日の適度な運動で、適度な疲労感があると、食欲が出て、睡眠の質も上がるので、身長を伸ばすにはとても良いことです。

幼少期から運動習慣をつけるようにしましょう。

注意!

成長期は、ダンベルや重量挙げなどのハードな筋トレは禁物です。

筋肉に負担がかかる運動をすると、成長の邪魔になり、身長を伸ばすことができなくなります。

質の良い睡眠を摂る

質の良い睡眠

健やかな成長の為には、乳幼児期からの早寝早起き習慣が大事です。

「寝る子は良く育つ」とよく言いますが、身長の伸びには、十分な睡眠時間と質の良い眠りが大切です。

成長ホルモンは、寝ている間に多く分泌され、最も多く分泌される時間帯は、夜22時~翌2時にかけてになります。

小学生でも夜22時以降に寝る子が半数を超える現代。

なるべく22時前にはぐっすりと眠れるような生活習慣を心がけましょう。

注意!

寝る前のテレビ・スマホ・パソコンはしないようにしましょう。

特にスマホは、SNSや情報を得るツールとして、大変便利なものではありますが、寝る前の使用は、人体に悪影響を及ぼします。

スマホやパソコンの液晶画面には、「ブルーライト」が使用されている為、眼球を通して脳を刺激し、自然な眠りへと導くホルモン「メラトニン」の分泌を抑制してしまいます。

メラトニンは、習慣的就寝時間の1~2時間前から分泌され始めます。

最低でも寝る1時間前からの使用は控え、寝室にパソコンやスマホを持ち込まないようにするのが良いでしょう。

背を伸ばす為の必要な栄養素を知ろう

身長を伸ばす秘訣は、骨の成長にあります!子供の成長に効果的な栄養素を見てみましょう。

カルシウム

1日のカルシウム摂取量は、1日750mg~1000mgです。

男女別でみてみると、12~14歳の成長期にあたる男の子は、約1000mg。

8~11歳にあたる成長期の女の子は、約750mgが必要です。

カルシウムは骨を丈夫にする働きをもっているので、十分なカルシウムを摂取するようにしましょう。

代表的な食品は、牛乳・チーズ・ヨーグルトなどに含まれる乳製品。豆腐・納豆・大豆などに含まれる大豆製品。わかめ・しらす干し・うなぎなどに含まれる海産物になります。

たんぱく質

たんぱく質とは、プロテインのことであり、骨や筋肉などの重要な材料になり、成長ホルモンの分泌を促す作用があります。

たんぱく質が骨の土台となり、カルシウムがプラスされることによって、硬く丈夫な骨へと成長します。

たんぱく質が豊富に含まれている食材は、肉や魚類。たまご、乳製品です。

しかしながら、これらの食品には脂肪が多く含まれているので、食べすぎには注意しましょう。

マグネシウム

マグネシウムには、骨の強度や弾力性を調整し、骨の健康維持を保つ働きがあります。

カルシウムをプラスすることにより良い効果を発揮する為、カルシウムと一緒に摂取する必要があります。

代表的な食品は、アーモンドや落花生・牡蠣・ほうれん草・大豆・インゲン豆などです。

ビタミン類

骨の代謝や形成にかかわるビタミンDやKは、カルシウムの吸収をより強める働きがあります。

また血液中の酸素を運ぶヘモグロビンに含まれる鉄分やビタミンCによっても吸収力がUpします。

ビタミン類は野菜やフルーツに多く含まれていますが、魚類やキノコ類、鴨肉にも多く含まれています。

その他

たんぱく質の合成を促進する「亜鉛」、成長ホルモンGHの分泌に働きかける性質をもつ「アルギニン」、赤血球に含まれるヘモグロビンの元となる「鉄分」、赤血球を作り出す為にかかせない「葉酸」などの栄養素が合わさることで、身長を伸ばす役割に大きく貢献します。

身長を伸ばすサプリも効果的!オススメ5選

食事からの摂取に自信がない方は、栄養を補助してくれるサプリがおススメです!

ここではおススメのサプリを5つご紹介します。

1.アスミール

テレビや新聞、WEBなど320媒体に取り上げられた実績のあるアスミール。

その人気の秘密は子供から大人気のココア味。一度飲むとその美味しさからまた飲みたくなるという口コミが多数。

ただでさえ偏食して栄養のバランスが崩れがちの子供が、味を気に入ってくれたら助かりますよね。

アスミールは、カルシウムや鉄、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンEなど不足がちな1日の栄養素をたった1杯で補えます。

特に注目なのが、独自配合の『トリプルカルシウム』です。
魚骨焼成カルシウム、胡麻ミネラルカルシウム、ドロマイトカルシウムの3つが相互に作用し、吸収力を最大限に高めます。

加えて、カルシウムの吸収を助ける、カゼイン・ホスホ・ペプチロ(CPP)とビタミンDも配合しているのでカルシウムは摂れてても「全然吸収されない」ということがないので安心です。

1にあたりたったの68.3円で試せるアスミールは定期購入で初回が半額の2,50円(税抜)です。

>>>【アスミール】の詳細はコチラから

2.せのびとーる

子供の成長に重要だといわれる、アルギニン、BCAA、ボーンヘップ、カルシウムがバランスよく配合されたサプリ。

放射能検査もクリアし、無添加でノンカフェインなので安心して飲めるのも嬉しいです。味も7種類と他の商品よりもバリエーションがあります。

定期購入だと初回が980円と試しやすいのも人気のポイント。満足度96.3%という数字がそれを示しています。

>>>【せのびとーる】の詳細はコチラから

3.フィジカルB

植物由来の豊富な栄養を含むスーパーフード「スピルリナ」にカルシウムやコラーゲン、アミノ酸、酸化マグネシウムを主成分として作られたサプリメントです。

1日に1包200㎖の水に溶かして飲むだけ。栄養バランスが豊富で、飲みやすいと大評判。

30日間全額返金保証がついています。

>>>【フィジカルB】の詳細はコチラから

4.身伸革命HighGrade

身伸革命

成長期にあたる中学生・高校生向けに作られています。

必要摂取量の半分に調節すれば、小学生でも飲むことが可能です。

主要成分は、アミノ酸バランスに優れた良質なたんぱく質とビタミン・ミネラル・Bカロテンを豊富に含む「スピルリナ」。

それに、ヒアルロン酸・亜鉛パン酵母・コラーゲンを加えたサプリメントです。

栄養補給として飲んでもOK!

1日5~10粒。1つ240粒入りで、約1カ月~2カ月分の使用量。

>>>【身長革命】の詳細はコチラから

5.のび×のび – アルプロン

栄養成分酵母ペプチド・ハイブリッドプロテイン・DHA・アルギニン・たんぱく質コラーゲン・ビタミンD・ビタミン類&鉄分・グリシンの豊富な栄養を含んだ健康飲料。

1日コップ1杯。ココア・バナナ。イチゴの3種類。

小さなお子様から成長期のお子様まで、飽きることなく毎日飲むことができます。

>>>【のび×のび】の詳細はコチラから

 毎日健康!グングンスクスク

いかがでしたか?

身長は遺伝だけでは決まらず、毎日の食事・運動・睡眠の3つが重要です。

この3つは、生きる上でとっても大切な3点。

子供の生活環境を見直すと共に、子供の両親であるパパやママも一緒に規則的な生活習慣を送るようにしましょう。

毎日の食事にサプリをプラスすると、より良い効果が得られますよ!

特にこちらでもおススメしているアスミールは子育てママの先輩からも絶大な支持を受けている商品です。
今やママタレントでおなじみの小倉優子さんも絶賛しています。

2人のお子さんがいる小倉優子さんですが、お子さんがココア味のアスミールが大好きでおやつに与えているといいます。
栄養素をおやつ感覚で与えられるのは嬉しいですよね。
ご興味がある方はお試しください!

>>>【アスミール】の詳細はコチラから

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

チッヒーママ

チッヒーママ

はじめまして、チッヒーママと申します。ママライターとして、妊娠・出産・美容関連の記事を掲載しています。
ダイビング・野球・熱帯魚オタク、多数の趣味をもつ夫と、11歳の娘、8歳の息子と私の4人家族♪ 仕事の傍ら、育児・家事に奮闘中です。よろしくお願いします!