1. TOP
  2. 背中ニキビの原因と改善3ステップ!おすすめニキビケア商品5選

背中ニキビの原因と改善3ステップ!おすすめニキビケア商品5選

 2017/08/23 美容・コスメ
この記事は約 10 分で読めます。

肌の露出が多くなる夏は特にプールや海など、ビキニを着る機会が増えるなど背中を見られるシチュエーションが増えますよね?

「ニキビがあるから肌を見せられない」「ニキビ跡が恥ずかしい」なんてお悩みを抱えている方も多いはず。

もうこれ以上背中ニキビで悩むことも、ファッションに制限をかけることもやめませんか?

今回は、背中ニキビを治したい方のために、背中ニキビの原因や3ステップのニキビケア方法、ニキビ克服アイテム5選をまとめてご紹介します。

大人の背中にきびの原因は菌?なぜ背中にできる?

ニキビは顔だけでなく、首や背中、二の腕、デコルテなどの身体の部位にも現れます。

ニキビができやすい人、できにくい人と体質によって格差はありますが、背中ニキビでお悩みの方は、即効性がなくとも努力次第でなんとかなります。

まずは背中ニキビの原因となる菌を知りましょう!

背中ニキビの原因菌「マラセチア菌」

ニキビの原因菌として一般的に知られている菌は「アクネ菌」ですが、身体にできる菌は、「マラセチア菌」です。

マラセチア菌は人間の皮膚に住み着いている菌の一種であり、真菌というカビの一種になります。

マラセチア菌は、自然治癒力による回復は難しいとされるまでも、背中を清潔に保ち、抗真菌治療を行えば治りやすいのが特徴です。

ただ、背中は自分では見えないので不潔になりがちで、どうしてもニキビが出来やすいのが実情です。

マラセチア菌がニキビを発生させる過程とは?

マラセチア菌にも種類があります。

詳しく説明するとダーマティス・シンポディアリス・グロボーサ・レストリクタ・ファーファ―の5種類。

その中のファーファ―が背中ニキビの原因になります。

この原因菌は、皮脂や湿気の多い場所を好み、皮脂の分泌が多い方ににきびを発生させます。

マラセチア菌がニキビの炎症を起こす過程は、皮脂分泌酵素「リパーゼ」を分泌→皮脂を遊離脂肪酸とグリセリンに分解→遊離脂肪酸の酸化→過酸化脂質(毒性)に変化と、4過程にて引き起こされます。

背中ニキビの初期症状では、顔にできるニキビと違いかゆみや痛みを感じることがありません。

それに加え、なかなか自分の背中を見ることがないので、かゆみを感じた時にはニキビが広がっている・・なんてことが多々あるのです。

マラセチア菌を発生させない為に

マラセチア菌を発生させてしまう原因は、ストレスや睡眠不足による生活習慣、食習慣の乱れ、乾燥です。

皮膚を清潔にしていれば、皮膚を守ってくれる働きをする常在菌なので、悪い働きをさせないように対策をとりましょう!

背中ニキビの正しいケア方法を知ろう!

ケア方法

ここからは、気になる大人の背中ニキビを改善させる3ステップケアをご紹介します。

ステップ1:ニキビの症状を知る

自分のニキビはどの程度なのか?ニキビの進行具合によって対処の仕方が変わります。

にきび初期症状である黒ニキビや白ニキビの場合は、軽度になるので、ホームケアで簡単に治すことができます。

赤ニキビや黄ニキビなどの炎症を起こしている場合は、かゆみやいたみをともなっている為、ニキビに特化した専用石鹸等の使用や皮膚科による治療薬が必要です。

ステップ2:背中の正しい洗い方をマスター

ニキビケアの基本は洗浄!

顔の洗顔と同じように、背中も正しい洗い方でキレイに洗い上げることが大事です。

背中ニキビを治す為に、毛穴の奥にこびりついている皮脂とマラセチア菌を落とし、刺激を与えないように洗いましょう。

1.湯船につかる

「湯船につかるのは一番最後じゃないの?」と思う方が多いと思いますが、背中ニキビを治す入浴方法で大切なことは、最初に毛穴を開かせることです。

身体を洗う前に、38℃前後のお風呂にゆっくりつかることで、毛穴が開き、毛穴の奥の皮脂や汚れを溶かします。

湯船につかると、体温が上がって血行がよくなり、お肌のターンオーバーを正常に促す効果があります。

また体内の不必要な老廃物を排出するデトックス効果もあるので、まずはしっかりと湯船につかりましょう。

2.髪の毛を洗う

シャンプーやリンス、トリートメントなどのヘアケアは、必ず身体を洗う前に行うことが前提です!

背中ニキビケアをする上で、常識の常識とでもいえるでしょう。

シャンプーやリンスは洗浄成分が落ちにくいので、しっかりと洗い流すようにしましょう。

3.フェイスクレンジング

湯船に浸かったことで、顔の毛穴も開いて、メイクや汚れが落ちやすくなっています。

おでこのあたりから、耳、耳の後ろまで、しっかりと洗い流しましょう。

4.正しい順番で身体を洗う

最後は身体です。ここで身体の洗い方に注目!

最初に肩と背中を洗った後にデコルテ→二の腕→足というような順序で洗うようにしましょう。

身体のゴシゴシ洗いは絶対に厳禁!特に炎症がおきている方は、絶対にナイロンタオルなどは使わないようにしましょう。

自分の両手で、十分綺麗に洗うことができます。

ポイントは、クッションのような泡をたて、ゆっくりと丁寧に洗い上げることです。

この泡がニキビに刺激を与えず、開いた毛穴に付着した汚れを洗い落とします。

できれば、背中ニキビに効果のある薬用石鹸を使用すると良いでしょう。

注意!シャワーだけでパッとすませてしまうと、毛穴に詰まった皮脂や雑菌が排出されず、ニキビが治らない原因になります。シャワーだけの入浴法は絶対にやめましょう。

ステップ3:しっかりと保湿する

ニキビケアには一番重要なのが保湿です!

せっかくキレイに洗っても、洗った後に乾燥してしまったらかゆみなどの症状を引き起こし、ニキビを悪化させてしまいます。

保湿クリームを使うタイミングは、入浴後すぐに行うのがベストです。

タオルで背中の汗や水分をやさしくふき取った後は、手のひらにクリームを取り、円を描くように伸ばしながら、背中全体にぬるようにしましょう。

乾燥しやすい背中のTゾーンは入念に保湿して下さい。

その際に、背中に手が届かなくて保湿が難しいという方も多いと思います。
そんな時は、こちらの『軟こう塗りちゃん』というグッズが便利です。

1,000円程で手に入るのですが、このように背中も楽々保湿ケアできるので重宝します。

保湿ケアによるニキビケアは1日2日ではなく、長期間におよびますので、1つは手元にあると便利かもしれません。

>>>軟こうぬりちゃんの詳細はコチラから

背中ニキビを改善するための石鹸・保湿クリーム選びのポイントとは?

背中ニキビを改善するために必要な石鹸・保湿クリームの選び方のポイントを見ていきましょう。

石鹸選びのポイントとは?

まずは石鹸の選び方から見ていきます。

洗浄力

洗浄力が弱くても強くてもお肌にはNG!

毛穴の汚れをしっかり落としながら、皮脂の分泌を抑え、菌の繁殖を防いでくれる石鹸を選びましょう。

保湿力

ニキビにはなんといっても保湿です。泡立ちがよく保湿成分や美容成分も含まれている石鹸成を選びましょう。

天然成分のみで無添加のもの

ニキビケアには、お肌に刺激を与えない天然由来成分で出来た無添加タイプが良いでしょう。

肌にやさしいだけでなく、健康や環境にもやさしいので、気持ちよく使うことができます。

抗炎症作用

かゆみや痛みなどの炎症があるなどの場合、炎症を抑えてくれる抗炎症作用と抗菌されている石鹸がおススメです。

代表的な成分は甘草の根や茎から抽出された「グリチルリチン酸2K」であり、ニキビの消炎効果はもちろんアレルギー肌改善効果もあります。

保湿クリーム選びのポイントとは?

次は、ニキビ改善に有効な保湿クリームの選び方を見ていきましょう。

保湿力

有効な保湿成分が入っているかどうかはチャックしたいポイントです。 ただ、保湿成分の種類の多さだけで選ぶのは要注意です。総合できな保湿力はやはりお肌の相性とも関係してきます。 あなたのお肌の状態と似たような体験者の口コミをチェックすると良いでしょう。

天然無添加

ニキビケアには、お肌に刺激を与えない天然無添加タイプが良いでしょう。

肌にやさしいだけでなく、健康や環境にもやさしいので、気持ちよく使うことができます。

ノンコメドジェニックテスト済みのもの

日本皮膚科学会も推奨しているのが、ノンコメドジェニックテスト済みのニキビケア商品です。

ノンコメドジェニックテストとは簡単に言うと、ニキビを発生させやすくする油分が含まれているかどうかをチェックするものです。
背中ニキビの原因の1つに皮脂の分泌量の過多がある以上、このテストが済んでいる商品を選ぶのが安全です。

返金保証付きのもの

保湿成分がたくさん入っているかはチェックすると思いますが、お肌に合わないものを選んでは仕方ありません。 損をしたくないという方は、返金保証がついている保湿クリームを選ぶと安心でしょう。

背中ニキビを治したい方におすすめのアイテム6選

身体を洗う時に必要になるのが石鹸やボディーソープ。

一般的に売られているボディーソープは、合成洗剤で作られており、防腐剤やパラベンなどお肌に刺激となる成分がたくさん含まれています。

もちろんニキビや肌荒れなどに特化したボディーソープもありますが、今回は「石鹸」と洗浄後の「保湿クリーム」に注目して5つのアイテムをご紹介します。

【ピックアップ】Jitte(ジッテプラス)

ジッテ

タレントの手島優さんのキレイな背中の秘密がこのジッテプラスだということで大変話題になり、TBSはやドキなど、なんと331社のメディアに取り上げられた人気商品です。

背中ニキビ改善の為に開発された独自成分アクシアトリプルヒアルロン酸を使用!
水分と油分の層をバランスよく支え、ニキビを予防します。

無添加ジェルタイプで、背中はもちろん、全身にお使いいただけます。

また90日間の全額返金保証もついているので安心して試せるのもオススメポイントです。(定期購入:初回82%off  980円)(単品:税込6,980円)

>>>Jitte(ジッテプラス)の詳細はコチラから

1.ノンエー石鹸

甘草成分を配合しニキビ予防。イソフラボン・サポニン・アミノ酸と言った有効成分が皮脂の分泌を抑え、乾燥や細菌から肌を守ります。

無添加・無香料なので、ニキビ肌以外の肌トラブルを抱えている方にも安心してお使いいただけます。

また、ローヤルゼリーやヒアルロン酸といった保湿成分も豊富に配合しています。

10日間の全額返金保証もついているので安心です。(価格税込3,526円)

>>>薬用石鹸NonA(ノンエー)の詳細はコチラから

2.ナチュレ―ヌ薬用石鹸

ナチュレ―ヌ

有効成分イソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸ジカリウムが背中の皮脂や角質汚れをしっかり落とし、殺菌消毒!

ふわふわたっぷりのモチモチ泡がニキビの原因菌を取り除きます。無香料・無着色・無鉱物油・無防腐剤。

デオドラントで体臭などのニオイ対策にも効果的!(価格税込864円)

>>>ナチュレーヌの詳細はコチラから

3.シアクルソープ

シアクルソープ

潤い成分ヒアルロン酸ナトリウムにニキビを防ぐイソプロピルメチルフェノールの有効成分を加え作られた薬用石鹸がシアクルソープです。

植物由来成分使用で肌に低刺激。

肌をやさしく包み込むモコモコ泡で余分な角質を落とし、滑らかな肌へ導きます。(価格税込1,296円)

>>>シアクルソープの詳細はコチラから

4.シアクル・ゲルクリーム2

抗菌・抗炎症に有効的な成分を使用し、活性酸素の除去や肌のバリア機能をUP。

トリプルヒアルロン酸。トレハロースの力でしっかりと保水、コラーゲンの力でしっかり保湿しながらお肌の状態を整え、美肌をサポ―トしていきます。

少量でも水のように伸びてお肌に浸透するので、コスパも良いです。
こちらは100日間の返金保証付きです。(価格税込2,997円)

>>>シアクル・ゲルクリーム2の詳細はコチラから

5.ルフィーナ・ニキビケアクリーム

ルフィーナ

プラセンタやカモミラエキスなどの8つの保湿成分が新陳代謝を促進し、しっとりとした柔らかい素肌にします。

抗菌力もバツグンなので、炎症を起こしてしまった赤ニキビの方に特におススメです。

定価ですと少々値は張りますが、その分の効果は期待できるかもしれません。120日間の返金保証付きですので、まずは試してみるのも良いでしょう。

(定期購入:初回72%off 税込2,689円)(単品:税込9、720円)

>>>ルフィーナの詳細はコチラから

自信のある背中で夏を迎えよう

自信のある背中

いかがでしたか?

背中ニキビケアは、入浴時の正しい洗い方と保湿で、ニキビの大きな問題点を解決することができます。

皮膚科で処方された薬を使うとすぐに解決。でもまたすぐにできてしまうという方は、まずは洗い方を見直し、自分の肌質やニキビタイプにあった保湿クリームでケアをするようにしましょう。

また原因となるストレスや生活習慣、食習慣も徐々に見直し改善しながら、自信のもてる素肌になれるようにして下さいね。

今日からニキビ対策を始めましょう。

保湿クリームならジッテプラス、石鹸ならノンエーがおすすめです。 もしご興味がある方はチェックしてみてくださいね。 ↓

>>>Jitte(ジッテプラス)の詳細はコチラから

>>>ノンエーの詳細はコチラから

 

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

チッヒーママ

チッヒーママ

はじめまして、チッヒーママと申します。ママライターとして、妊娠・出産・美容関連の記事を掲載しています。
ダイビング・野球・熱帯魚オタク、多数の趣味をもつ夫と、8歳の娘、5歳の息子と私の4人家族♪ 仕事の傍ら、育児・家事に奮闘中です。よろしくお願いします!