1. TOP
  2. 結婚・夫婦
  3. 30代シングルマザーにおススメの婚活方法は?お見合いってどう?

スポンサーリンク

30代シングルマザーにおススメの婚活方法は?お見合いってどう?

 2018/01/16 結婚・夫婦
この記事は約 9 分で読めます。

スポンサーリンク

子連れ30代シンママに最適な婚活方法とは?

離婚自体が一般化してしまっている現在は、子連れシングルマザーとの恋愛・結婚に寛容な男性も多く、もはや当たり前になってきています。

仕事に育児に多忙なシングルマザー。

「再婚したいけど、なかなか前に踏み出せない」「出会いがない」「再婚方法がみつからない」

そんなお悩みを抱える女性達におすすめの婚活方法をみていきましょう。

婚活にはどんな選択肢がある?

現在の婚活サービスは、「結婚相談所」「お見合い婚活パーティー」「婚活サイト」「恋活サイト」「合コンセッティングサイト」「婚活アプリ」の種類があります。

その中で30代のシンママさんにおススメなのが、なんといっても「結婚相談所」です。

なぜなら確率的に実りが多いお見合い形式である事と結婚相談所が仲介に入ることによって、お互いに条件を言い合い、それを踏まえてセッティングをしてくれるからです。

自力で相手をみつけるより、正直ラクに、希望条件の方と出会うことができます。

結婚相談所はどんな場所?

結婚相談所とは、結婚を望んでいる男女が各相談所で定めた入会金を支払い、住民票や身分証明書、独身証明書、資格や学歴証明を用意し、必要な手続きを踏んだ上で、希望の相手を紹介してくれる場所です。

お見合いまでの流れは、入会後、担当のアドバイザーと面談し、名前や住所などの個人情報・趣味・身長・体重・年齢・既婚歴の有無・年収等の希望条件・同居の可否などを細かく記入します。

その後プロフィール写真を撮影、お見合いの相手選びを経て、結婚相談所内、もしくはホテルのラウンジなどでお見合いという形式になります。

互いが好印象であれば、交際期間・真剣交際の期間を経て、成婚という流れになるのが一般的です。

結婚相談所は、ある程度の入会金を払わなければいけないので、一定の経済力がある男性が入会しています。

また、たくさんのカップルを誕生・見送っているプロのアドバイザーが、シングルマザーの抱える悩み相談に応じ、同じ価値観をもっている素敵な方を紹介してくれるので、自らが積極的にどうこうしなくても出会えるというメリットがあります。

シングルマザーは入会金が半額!シングルマザー応援プランなどを提供している結婚相談所もあるので、バツイチだからと弱気にならず入会相談をしてみましょう!

結婚相談所以外の婚活方法は?

結婚相談所の次におススメの婚活方法は、「お見合い婚活パーティー」「婚活サイト」「婚活アプリ」です。

お見合い婚活パーティー

お見合い婚活パーティーは、年会費や登録料がなく、1回の参加費のみで簡単に参加できるというメリットがあります。

たいていの婚活パーティーは夜に開催している場合が多いですが、シングルマザーの方が注目するべき婚活パーティーは、「シングルマザー向け」「子連れに理解がある方限定」などの企画を通した婚活パーティーを選ぶことです。

子供をつれて参加できるパーティーや昼開催など、シングルマザーとってよい条件であると同時に、シングルマザーという立場を理解してくれる方と出会うことができます。

また、「バツイチ限定パーティー」といったお互いバツイチ同士の見合いパーティーもあり、同じ境遇の方と出会うことも可能です。
このように、自分のニーズにあったものを選ぶと、シングルマザーでもたくさんの出会いをすることができます。

逆に独身同士が集まる婚活パーティーだと当然のことながらシングルマザーという立場は不利になるのでご注意を!

自分に合う合わないを見極めて参加するようにしましょう。

婚活サイト・婚活アプリ

婚活サイトや婚活アプリは、場所や時間を選ばず、お相手探しができる点がメリットです。

忙しいシンママには、空き時間や休み時間にスマホやパソコンを利用できるので、とっても便利。

登録する段階で、年齢&シングルマザーであることを名乗った方が後々のことを考えて良いでしょう。

入会が完了した後は、会員のプロフィールをみて、好みの男性を見つけることができます。

その後は、ネット上でメッセージのやりとりをして、都合の良い日に合うという流れになるでしょう。

出会い系サイトと勘違いされる方も多い婚活サイト、婚活アプリですが、大きな違いは、「本人確認書類が必要であること。」「サイトに登録するために月の利用料が発生するということ。」「誹謗中傷メッセージなどの管理体制があること」です。

これによって、安心して登録することができます。

一方で、結婚相談所やお見合い婚活パーティーと比べると、料金が割安な為、遊び半分で利用している人がいます。

婚活サイト・アプリを利用するときは、慎重にやりとりを行いながら、しっかりと相手を見定めるようにしましょう。

シングルマザーが見合い時に注意しておきたいこととは?

服装に気を遣う

30代のシングルマザーだからといって地味にしていく必要はありません。

お見合いでは、第一印象がとっても大切です。

婚活においても定番の女性の服装は、キレイ目のワンピースに明るい色のカーディガンといった組み合わせです。

明るい色は、顔回りをパッと華やかにさせ、若く見せてくれます。

大人の女性らしさ、物腰のやわらかさ、あたたかい家庭のイメージを出すためにも「ライトベージュ」や「ピンク」といったカラーがおススメです。

くれぐれも体型隠しのためのゆったりワンピースや長めのスカート、反対に派手すぎる洋服を選ばないようにしましょう。

ドタキャン・遅刻する

お見合いは神聖なものです。定刻の10分前には指定された場所へ到着するのがマナーです。

お見合いで15分以上の遅刻は絶対に厳禁です。なぜなら、忙しい方は1日に2~3回のお見合いの予定をセッティングしていることがあるからです。

遅刻した時点で第一印象が悪くなったり、遅刻でお見合い不可と相手側に判断されたりする場合があります。

そうなると罰金が発生することもあるので、気を付けましょう。

当日、やむ負えない急なキャンセルの場合は、なるべく早めにアドバイザーに連絡して下さい。

お見合い中はにこやかに

お話中は、相手の良い面を見るようににこやかに対応するのがマナーです。

タイプでなかったり、フィーリングが合わなかったとしても、あなたをシングルマザーだとわかってお見合いを承諾してくれた男性です。

不機嫌な態度はマナー違反になるので、相手に対する感謝の気持ちを忘れず、明るくハキハキと、お互い気持ちのよいお見合いにするようにしましょう。

子供の存在を話す

相手から子供のことを聞かれたら、正直に現在の状況をお話しするようにしましょう。

子持ちであることを相手が知らないで会う時は、子供の存在を必ず伝えるようにして下さい。

子持ちであると恋愛のチャンスが減ってしまう。そんな考えは捨て、「自分はシングルマザーだ!」という誇りをもって相手に接しましょう。

子供の存在を話した上であなたを理解し、受け入れてくれる男性とは、今後信頼関係を築いていくことができます。

逆に、子供の存在を隠し、のちに発覚した場合は、将来再婚する時のトラブルになり、信頼関係を築くことができません。

シンママが婚活から恋愛を始めるためのルールとは?

 

気の合う相手が見つかったら、次のステップとして交際に進みます。

「誰かを好きになる。」「一緒に歩むパートナーがほしい。」と思うのは、女性であれば当然のこと。

「私はママだから」と決めつける必要はありません。

恋愛を重く受け止めるのではなく、交際してみよう!という前向きな気持ちで自分の気持ちに正直になりましょう。

以下では恋愛を始めるためのルールをご紹介致します。

自分とフィーリングがあうかどうか

独身時代は自分のことだけを考えて、この人と私は性格的に合う合わないの判断で相手選びをしていたと思いますが、シングルマザーであっても人を選ぶ目線は同じ。

自分とフィーリングが合う。その人といて落ち着くなど、自分目線で選ぶのが大事です。

ママであるからこそ、子供と相手の男性は合うだろうか?と考えてしまうこともありますが、恋愛するのは、子供ではなく自分です。

子供目線でこの人は良い人だと考えるのではなく、自分とどうか自分目線で選んで、恋愛をするようにしましょう。

現在の相手と以前の旦那を比べない

過去は過去。以前の旦那はこうだったからダメだった・・今の彼氏は前の旦那と比べて〇〇だ。

などと以前の旦那さんと現在の相手を比べるのは絶対にNGです。

そして、彼氏の前で、元旦那さんの悪口も極力言わない方かよいでしょう。

例え、彼氏から聞かれたとしても、以前の旦那とのことをすべて話さない方がよい場合があります。

相手側からすると聞きたい思いはあるけど、聞いていてあまり良い気がしないのが本音です。

過去の失敗は自分も反省すべき点があるはず。相手をたてて、接して下さい。

女性の顔とママの顔を相手にみせる

彼氏とあっている間は女性の顔になっていますが、家に帰ればママの顔に戻ります。

シングルマザーの場合は再婚すると子連れ婚になるので、再婚=ママの姿をみせることになります。

交際期間中に、女性の顔、ママの顔の両方とも相手にみせ、どちらのあなたも好きだと受け入れてくれる男性にしましょう。

彼に頼りすぎない

シングルマザーは毎日が家事・育児・仕事に大忙しです。

そんな状況での恋愛は努力すべきことが多々ありますが、その中に安らぎや安定があります。

誰かに寄り掛かかって生きることはとても居心地が良いことです。

しかし、どんなに恋愛がうまくいっていても、精神面や経済面で彼に頼りすぎないように気をつけましょう。

男性にとって頼られることは嬉しいですが、頼られすぎると重荷に感じてしまいます。

子供と自分のことは、できるだけ自分で頑張るようにしましょう。

子供を優先する

幸せな恋愛をするには、彼氏よりも子供を優先すること。

それを理解してくれる男性であれば、恋愛はうまくいきます。

将来的に再婚となる場合、子供を優先しているあなたであれば、子供自身「ママを取られた」という気持ちにならず、素直に賛成してくれるかもしれません。

シングルマザーでも婚活で幸せを掴もう!

シングルマザーであるからこそ、頼りが必要な時があります。

人間誰でも失敗はあります。シングルマザーだという負い目は捨て、第二の人生のスタートを切るため、そして女性としての幸せを掴むために、お見合い婚活で幸せになりましょう。

30代のシングルマザーはとっても魅力的です。お見合い婚活で未来のパートナーと出会えますように!

今から婚活!始めてみましょう。

 

※関連記事 ▶ シングルマザーの恋愛はあり?なし?人には聞けない7つの本音

※関連記事 ▶ 子育て中のママでも可愛い女でいる為の秘訣8つ

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

かわいくママ編集部

かわいくママ編集部

かわいくママ編集部として読者の方のために役立つ情報を配信していきます。