1. TOP
  2. 妊娠超初期
  3. 妻が妊娠したら男性がやるべき12のこと+1つ

スポンサーリンク

妻が妊娠したら男性がやるべき12のこと+1つ

 2015/01/04 妊娠超初期
この記事は約 7 分で読めます。

スポンサーリンク

1.奥さんと妊娠の喜びを共有

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

妊娠が発覚したらまっさきにその喜びを奥さんと共有しましょう!望まない妊娠でない限りは、一緒に喜んでくれることで奥さんからの愛も深まることでしょう。

また、妊娠が発覚した時の男性側の態度にはその人の器が出ます。おろおろすると「この人大丈夫かな?」と思われ株が下がってしまいます。

「どんとこい!」というぐらい大きな器で奥さんを安心させてあげましょう。

2.奥さんのご家族に妊娠のご挨拶

89a88adca2f82c0cc452636334410e10_s

妊娠検査薬で陽性反応が出て、妊娠発覚!産婦人科で妊娠を確認したら、まずは奥さんのご家族に妊娠の報告を!

妊娠から出産にかけて奥さんのご家族の支えは欠かせません。丁重にご挨拶をし、奥さんを安心させてあげましょう。安堵の感情によって子宮の環境も良好に保てます。

3.つわりに備えてエチケット袋を常備しておく

81589c1f74785b2bee5d46661295711e_s

妊娠初期、特に4週から11週頃にかけてつわりがひどくなります。そのつわりの症状は人によって異なります。

食べていないと気持ち悪い「食べづわり」、ちょっとしたニオイで気持ち悪くなる「ニオイづわり」、食べ物を受け付けず吐いてしまう「吐きづわり」があります。

奥さんが急に気持ち悪くなって吐きたくなっても安心できるようにエチケット袋を常備しておきましょう。

準備してあるというだけでもかなり心に余裕が出来、安心できるものです。

4.日用品を高いところから下しておく

家事は基本的には奥さんがやってくれるという家庭も多いと思います。

お掃除関係の道具やトイレットペーパーやティッシュペーパーなど、いつも使う日用品が収納の関係などで高いところに置いておくという人も多いのでは?

妊娠中は身体のバランスが不安定になってきますのでバランスを崩して転倒する危険があります。高い所にある日用品などは低い所に下しておきましょう。

5.旦那さんが家事を率先してやってあげる

3f92a97d741dbaaf4d4012943b3c1fa4_s

奥さんがいつも通り家事をこなしている場合でも家事を率先してやってあげましょう。

妊娠中はちょっと動くだけで疲れやすくなります。特に妊娠初期は身体の負担を考え旦那さんが積極的に動きましょう。

最近は男性でも料理するのが流行っていたりするみたいですが、妊娠中のこの機会を利用して料理のレパートリーを2、3作ってみるのも良いかもしれませんね。

このようにまた率先して家事を引き受ける気遣いが夫婦生活を良好にしてくれます。日頃の感謝の気持ちを込めて家事を引き受けましょう。

その時にくれぐれも、グチグチ言って「やらせられてる感」を出さないように。

それがきっかけでケンカになっては元も子もありません。ちょっとしたストレスも母体には大きな負担となります。

また、奥さんが買い出しに行ってくれたり、お仕事をしてくれたらどんどんその頑張りをねぎらってあげましょう!「そんなの当たり前だ!」と言って何も言わないと、イライラしたり、ケンカの火種になることも。

洗濯してくれたり、料理を作ってくれたり、掃除機かけてくれたりしたら、そのつど、「ありがとう!無理しないでね。今度は僕がやるよ!」と声をかけてあげましょう。それだけで奥さんは嬉しいものです。

6.どこに何があるのか?分かりやすく物を整理整頓する

4d86aab2d65c6731e7d121c9a0e31017_s

妊娠中はつわりなどで具合が悪くて奥さんが横になることも多くなります。

そんな時に家事を代わりにやってあげている中で、「あれ?○○ってどこにあるんだっけ?」などと聞くことも増えます。

そんな時に、物がごちゃごちゃしてどこに何があるのか分からないと奥さんも指示が出せません。そうならないためにも、どこに何があるのか、分かりやすく物を整理整頓しておきましょう。

特に、トイレットペーパーやティッシュ、掃除道具、洗濯グッズ、洗剤やキッチン用品は良く使いますので分かりやすいように整頓しておくことをおすすめします。

7.奥さんの要望はその場で確認する

475fd150f1f084191596dbe77f61fb62_s

妊娠中は特にホルモンバランスで気分が変わりやすかったりします。

例えば、食べ物。その日の朝に「夜ご飯何か食べたいものある?」と聞いたとします。その場では「夜はパスタが食べたい!」となっても、夜になったら「パスタ食べたい気分じゃない」となりがちです。

他にも、お出かけ先や予定など事前に奥さんの要望を聞いておいても後で気分が変わるということが多くなります。奥さんの要望はその場で確認するようにしましょう。

8.かかりつけの産婦人科の診察券や母子手帳の保管場所を確認

 

妊娠が発覚後、産婦人科の先生から母子手帳をもらってくるように指示をされるといよいよ本格的に妊婦さんとしての健診が始まります。妊婦さんの多くは母子手帳は専用のケースに入れます。

ただし、必ずどこに母子手帳があるのかは確認しておきましょう。また奥さんの子宮から出血など容体が急変した時にも対応できるように診察券の場所も確認しておく必要があります。

9.かかりつけの産婦人科の電話番号は登録しておく

 

奥さんの急な出血やつわりで何も食べられない状態で点滴を打ってもらうということで病院に連れて行ってあげることも出てくるかもしれません。

そんな時に慌てないためにも事前にかかりつけの産婦人科の電話番号は携帯に登録しておきましょう。

10.自宅の近くのタクシー会社の電話番号も登録しておく

db6919a5a50418757f460369da85fc6d_s

自分の車を持っているという人でも自宅周辺にあるタクシー会社の電話番号も登録しておきましょう。外出先で奥さんから急に調子が悪くて病院に行きたいという連絡が来るかもしれません。

奥さんが運転免許を持っていたとしても具合が悪い中の運転は危険です。ですので、もちろん奥さんの携帯にも登録しておく必要があります。

妊娠中の急な体調変化は突然やってきます。そんな時に慌てなくて済むように妊娠が分かったら早めに登録を!

11.1人の時間を楽しませてあげる

49a63c0876cbcb3f05d2b288cd4f588a_s

赤ちゃんが生まれると思っている以上に忙しくて自分の時間がなくなります。初めての妊娠の場合は一人の時間を楽しめるのは出産までのわずかな時間だけです。

そこで、旦那さんは積極的に奥さんに一人の時間を与えて楽しませてあげましょう。

スキルアップのための資格取得の勉強をしたり、買い物をしたり、お出かけしたり。その間、家事を引き受けるなど、負担を軽くしてあげることで夫婦仲も深まること間違いなしです!

そして、人間与えられたら与えたくなるもの。副産物として、旦那さんのちょっとした要望も通りやすくなるかもしれませんよ!

12.二人の時間を大切に!今のうちにデートを満喫しておく

a6a2c980ea7ee2a77823b9f3e9122861_s

妊娠初期は不安定なのであまり積極的に外出するのはおすすめできません。それでも、日常の何気ないことでも今まで以上に二人の時間を味わいましょう。そして、安定期に入ったら積極的に二人の時間を楽しむ!

赤ちゃんが生まれたら二人の時間と言うのはほとんど取れなくなります。それどころか赤ちゃんが中心の生活になります。

ですので、妊娠中は出来れば、赤ちゃんを連れていけないような、大人な雰囲気のデートスポットへお出掛けするのがおすすめです。

+1.赤ちゃんが生まれてくるまでに必要な情報を収集する

1959910f6b0373702303a8d5bf34d41a_s

これは旦那さんの重要な役目。奥さんは妊娠して集中力が鈍くなっています。そこで旦那さんがしっかりと赤ちゃんが生まれてくるまでに必要な情報を収集しておきましょう。

特に、お金にまつわる疑問点や不安点などは次々に出てくるもの。公的支援や助成の細かいことを知っていると奥さんからの信頼度がアップすること間違いなし!

まとめ

いかがでしたか?妊娠と言うのは夫婦生活においても一大イベントです。その出来事を将来、幸せな思い出に出来るか、消したい過去にしてしまうかは旦那さんにかかっていると言っても過言ではありません。あなたが思っている以上に、妊娠は大変なことです。急に眠くなったり、つわりがひどくて常に気持ち悪くなったり、お腹が急に張って痛くなったり。

日頃から、些細なことでも奥さんに感謝が出来る、そんな男性であって下さいね。それでは、ご夫婦そろって素敵な妊娠ライフをお楽しみ下さい。

 

※関連記事 ▶ 妊娠初期にやりがちな反感を招くパパの行動・言動7選!

※関連記事 ▶ 妊娠中の辛いつわりを軽くするための対処方法22+1個

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

かもめ

かもめ

30代前半の主婦 元美容部員 2015年8月に男の子を出産しました!

日本の育ママさんを元気に!「いつまでも可愛く!」を応援します(^-^)