1. TOP
  2. 妊娠後期
  3. 妊娠後期を迎える前に!知っておきたい3つのポイント

スポンサーリンク

妊娠後期を迎える前に!知っておきたい3つのポイント

 2015/02/24 妊娠後期
この記事は約 5 分で読めます。

スポンサーリンク

1.妊娠後期の身体の状態とは?

133749a25e4ebb88be63d47a51ee266f_s

妊娠後期とは妊娠月数で言うと、8ヶ月(28週)から10ヶ月(36週)の時期のことをいいます。大体がお腹が大きく重く、足元がおぼつかない方が多いことと思います。

足元を見ても見えるのは大きいお腹。階段の上り下りなど大変危ない時期です。

病院では1日のお腹の張りの回数を数えるように指導されます。

というのも、個人差による子宮の大きさによってはもう赤ちゃんが押し出されてしまう危険があるからです。28週の時期では、赤ちゃんはまだ呼吸器が未発達です。この時期に生まれでてしまうと、未熟児病棟に入れられてしまいます。

私は28週ではもう早産防止の点滴をしていました。双子でしたが、もう今にも陣痛が起こりそうなくらいお腹が張っていたためです。ですから同様に早産で産んでいらっしゃった方を何人も見てきました。お腹の中の1週間は保育器の中の1ヶ月に相当すると看護師さんに言われました。

だから私に関しては可能な限りお腹に入れておきたいというのが病院の方針でした。

妊娠後期は赤ちゃんが急激に成長するため、貧血もひどくなる時期です。加えて、子宮が大きくなるため膀胱が刺激され、頻尿になります。

ひどい時は膀胱炎になりますので、一日のトイレの回数も数えておくと良いでしょう。胃を圧迫されるので食事は小分けにしたほうが食べやすい時期であります。

2.妊娠後期のお腹の赤ちゃんのこと

妊娠後期の赤ちゃんは大体体が出来上がっています。呼吸器は未発達ですが、この時期に早産で生まれてしまっても命の危険は比較的少ないと言える時期ではないでしょうか。もちろん、赤ちゃんの状態によりますから大丈夫ということはありません。お腹の中でしゃっくりをするのでそれが感じられる時期です。

最初はとても感動するのですが、頻繁に起きるのでだんだん慣れてきます。ですが出産後にはこのしゃっくりを感じられなくなるかと思うと、ちょっと寂しく思うこともあります。

この頃、体重も増えやすく、妊娠中毒症にかかりやすくなりますので、塩分の多いもの、味の濃いものは避けたほうが良いと思います。

妊娠中毒症になると、きついのは赤ちゃんです。場合によっては羊膜から分泌される羊水が減少してしまいます。それが減るということは赤ちゃんの命の危険が出てきます。

また、お腹が張ると羊水が減りやすくなることもありますから、お腹が張ったら必ず横たわるなどして安静にすることをお勧めします。

>>妊娠中のお腹の張りを悪化させるNG行動 7つ

3.妊娠後期は出産準備で大忙し?!

妊娠後期の出産準備

後期は妊婦検診の回数も増えて、あれよあれよという間に出産の日を迎えてしまいます。

私は点滴を外した32週0日に陣痛が来ることが予測されていましたので、自分でも薄々分かっていたのですが、いきなりの破水でした。

ですから、まず、出産に対する準備を一つにまとめておいたほうが良いでしょう。

病院によりますが、パジャマやガーゼ、赤ちゃんの肌着、退院後のおくるみ、退院後の赤ちゃんのお布団の準備など旦那様や親御様に手伝ってもらいながら準備しておいたほうが良いと思います。

旦那さんはおそらく書いていないと分からない方も多いでしょう。赤ちゃんはおうちに帰ってきたその日から洗濯物が多く出ますしおむつやミルクも少しは必要だと思います。

母乳育児と決めていても状態は変わるものです。お母様がいらしてくれる方が良いのでしょうが、私も実母が他界しておりますので自分で調べて入院先から手配しておりました。

買いに行くのは勿論主人でした。どんなに準備をしていても足りないものは必ず出てきますから、出来るだけ不足がないようにした方が後々助かると思います。

産後は赤ちゃんと一心同体、自分で動くことが出来ませんから後期の妊娠時期に済ませておきましょう。また出産費用の手続き等も確認しておいたほうがよろしいかと思います。

万が一帝王切開になる場合を考え、保険証書なども見直しておくと旦那さんも慌てなくて済むでしょう。赤ちゃんに会えるのはもうすぐです。少しずつ迎える準備をされてください。

まとめ

いかがでしたか?これから妊娠後期を迎える人は特に「出産」に関しての不安が大きくなってくると思います。その前の準備などがあるので忙しくてイライラしがちです。旦那さんの理解と協力を取り付けられるかが妊娠後期の重要なポイントです。

出産は夫婦の共同作業です。妊婦さんが1人でするものではありません。旦那さんに日頃から感謝の気持ちをお伝えしながら夫婦の仲を深めながら良い出産をお迎えください。

↓ こちらの記事も読まれています ↓

妊娠後期のプレママ必見!安産の為のとっておきの秘訣3選
【妊娠後期~臨月】出産間近の子宮口を開きやすくする方法5選

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

ちょこ

ちょこ

3人の乳児の育児中のちょこと申します。ちなみに上が双子です。てんやわんやの毎日ですが楽しく過ごしてます。