1. TOP
  2. 妊娠後期
  3. 妊娠後期の吐き気の原因と対策とは?陣痛の兆候って本当?

スポンサーリンク

妊娠後期の吐き気の原因と対策とは?陣痛の兆候って本当?

 2016/07/11 妊娠後期
この記事は約 7 分で読めます。

スポンサーリンク

妊娠後期に感じる吐き気とは?

妊娠後期のつわりとは

妊娠初期の辛いつわりを経て、妊娠中期は割と過ごしやすい時期だったかと思います。

しかし、妊娠後期に入り「胃がムカムカする。」「胸やけがする」「気持ちが悪い」「吐いてしまう」という妊婦さんが少なくありません。

妊娠後期に上記の症状があるのは、「後期つわり」の可能性があります。ではその原因とは一体なんなのでしょうか?

 

後期つわりの原因とは?

後期つわりは、ホルモンのバランスの変化と胎児の成長で子宮が大きくなることが原因です。

1.ホルモンバランスの変化によるもの

女性ホルモンの一つ(エストロゲン)は、妊娠後期~臨月、そして出産直前まで増加し続けます。

女性ホルモン・エストロゲンの影響により、お腹の中の赤ちゃんがより成長しやすくなります。

後期に入って、胎児の成長が加速し、体重増加が著しくなるのはこのためです。
胎児の成長が加速するとともに、胃腸まわりの筋肉が緩みます。

すると胃が持ち上げられ、胃酸が戻りやすくなってしまうのです。

結果、同時に吐き気を催してしまう人もいるのです。

2.胎児の成長で子宮が大きくなる

子宮内の胎児は、後期に入るとどんどん大きくなります。

胎児が成長するにつれて、子宮も拡大し、腸や胃を圧迫します。

胃が圧迫されることで、「以前より食欲が少なくなった。
食べると気持ち悪くなって、吐いてしまう・・」と訴える妊婦さんもいます。

このような理由で後期にもつわりに似た症状が出ることがあります。

ただ、それだけで陣痛や出産の兆候ということにはなりません。

妊娠後期に吐き気がするのは陣痛の兆候?

妊娠後期に入る妊娠8か月(妊娠週数28週~31週頃)になるとお腹の赤ちゃんは身長が約40cm、体重は約1,700gにもなります。

この時には子宮が胃腸を押し上げる程大きくなります。
常に胃が圧迫されている状態のため吐き気を催しやすくなる時期です。

ただこの時期の吐き気は陣痛の兆候ではありません。

妊娠9か月(妊娠週数32週~35週頃)になると赤ちゃんの身長が約45cm、体重は約2,400gにまで大きくなります。

この時にはさらに胃が子宮に圧迫され吐き気が起こりやすくなります。
ただこの時期の吐き気も陣痛の兆候には該当しません。

臨月にあたる妊娠10か月(妊娠週数36週~39週頃)は身長が約50cm、体重は約3,000gにまで増えます。

この頃には出産に備えて赤ちゃんが下がってくるため、それに伴い子宮の位置も下がります。
そのため胃の圧迫感が弱まり、比例して吐き気も弱まる傾向にあります。

しかしこの時期に急な吐き気がする場合は、陣痛の兆候の可能性があります。

実際に先輩ママたちの中でも臨月期に入り、陣痛の前に吐き気を体験した方がちらほらいらっしゃいます。
全員が体験するわけではないものの、少なくない数の方が陣痛の兆候として吐き気を体験しています。

後期つわりの吐き気対処法4選

妊娠後期つわりの対策

妊娠後期のつわりは初期のつわりと対策が異なってきます。
お腹が大きい状態で胃が圧迫されているためです。

以下4つ具体策をあげます。

1.消化の良い食べ物を食べる

吐き気がする、胃がキリキリするような時は、消化のよいものを食べましょう。

こんにゃくゼリーは便通もよくなり、栄養もとれるので、良いと思います。

他、うどんやお粥、豆腐も食べやすいので、オススメです。ヨーグルト類の乳製品は、胃腸に負担がかかるので、吐き気がある時は避けた方が良いでしょう。

2.食事は少しづつ摂る

気分が悪い時は、無理してたくさん食べる必要はありません。無理をすると気持ち悪さが倍増します。

お腹がすいていても、たくさん量をとると、気分が悪くなったりすることがあります。
小分けにして、食事をとるようにしましょう。1日3食ではなく、4食、5食になっても問題ありません。

腹六、七分目にして、少し物足りないかな?と思うくらいにした方が良いと思います。

少し時間をおいたら、徐々に満腹感が増してきます。

3.食後はゆっくりする

食後は、すぐに食器洗いや片付けという行動はとらず、ゆっくり過ごして下さい。

すぐに動くと気分が悪くなります。気分が悪いからといって、横になるのはやめましょう。

食後は、胃が消化をしようと活動している時なので、横になると逆流性胃炎のような症状を引き起こしてしまいます。
食後30分くらいは、座ったりしてリラックスして下さい。

4.消化の悪いものは避ける

脂っこい食べ物、辛いもの等の刺激物、インスタントものなどの消化を悪くする食べ物は避けましょう。

また、後期つわり時にはゲップをとも炭酸飲料は絶対NGです。

余計に気持ち悪さを助長してしまったり、お腹の張りにつながってしまいます。身体によいものを摂取して下さい。

臨月の吐き気は陣痛の兆候や妊娠高血圧症候群の可能性も?!

吐き気で苦しそうな妊娠後期の妊婦さん

その他にも、臨月に入り吐き気がするようになったという方もいます。
これは陣痛の兆候や妊娠高血圧症候群による症状かもしれません!

陣痛の兆候としての吐き気とは?

一般的に、陣痛が始まる前の前段階で前駆陣痛といいう症状を経験される妊婦さんが多くいらっしゃいます。

この前駆陣痛の症状として吐き気を感じる方がいます。

また、陣痛の兆候として、偏頭痛やめまいという症状もあるのですが、これに付随して吐き気が起こる可能性も考えられます。

ですので、1つの症状から「陣痛の兆候」であると決めつけるのではなく、複合的な要素から判断するようにしましょう。

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)としての吐き気とは?

もう1つ、妊娠高血圧症候群の症状としての吐き気の可能性があります。

正確には、妊娠高血圧症候群の合併症としてHELLP(ヘルプ)症候群と呼ばれる、妊娠中に起こる肝機能障害による吐き気の可能性です。

このHELLP症候群は妊娠中期から後期にかけて起こるとされていて、初期症状として倦怠感や胃痛、吐き気や嘔吐などの症状があります。

倦怠感や胃痛などの症状は妊娠高血圧症候群でも同様の症状があるため、混同されやすいようです。

放っておくと、肝機能障害が悪化し、重篤な症状へ発展し、死亡率30%とも言われる怖い疾患です。

突然、胃が痛くなったりしたという場合は、早急に掛かり付けのお医者さんに相談されることをおすすめします。

妊娠後期というのは、赤ちゃんと会える楽しみと出産への不安との葛藤で、精神的に不安定になり安い時期でもあります。

その結果、余計に具合を悪くしてしまう場合もあります。臨月に入ったらもうすぐです。心を落ち着かせて出産に望んで下さい。

最後に

妊娠中は、何かと制限があったり、体調面・精神面で負担がかかることが多くなります。

「妊娠期間中は、我慢の連続だった」と思うことでしょう。

しかし、後から振り返ってみると、子供と一つの身体で一緒に過ごした思い出の1ページです。いろんなことに耐えてママになります。

ママになってからも大変なことはたくさんあると思いますが、気持ち一つでいい方向に向かっていきますので、どんな時でも笑顔でたいですね。

妊娠後期のつわりは、我が子に出会える一歩手前です。頑張りましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

チッヒーママ

チッヒーママ

はじめまして、チッヒーママと申します。ママライターとして、妊娠・出産・美容関連の記事を掲載しています。
ダイビング・野球・熱帯魚オタク、多数の趣味をもつ夫と、11歳の娘、8歳の息子と私の4人家族♪ 仕事の傍ら、育児・家事に奮闘中です。よろしくお願いします!