1. TOP
  2. 羊水過少の原因とは?羊水が少ないと赤ちゃんが危ない?

羊水過少の原因とは?羊水が少ないと赤ちゃんが危ない?

 2015/07/14 妊娠・出産
この記事は約 6 分で読めます。

お腹の中の赤ちゃんを優しく守ってくれている、「羊水」。
実はこの羊水には、適切な量というのがあります。

多すぎると「羊水過多」少なすぎると「羊水過少」と呼ばれ、治療が必要な場合があります。
今回は、羊水が少なくなっている「羊水過少」について詳しく解説していきたいと思います。

※注目記事 ▶ 妊娠線を防ぐには皮膚の柔軟性と●●まで保湿するのが秘訣!その●●とは?! 

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

garudan

garudan

大手情報サービス企業にて営業兼ライターとして勤務し、 転職後は外資系医療機器メーカーの営業として働いてきました。
妊娠を機に仕事をやめ、現在は2歳の子どもを育てるママです。 最近IT系会社に復職し、営業・事業企画をしております。