1. TOP
  2. 生活
  3. 生理前後の中間日は要注意!?排卵日に起こる体調不良とは?

スポンサーリンク

生理前後の中間日は要注意!?排卵日に起こる体調不良とは?

 2016/02/09 生活
この記事は約 4 分で読めます。

スポンサーリンク

排卵日に体調不良が起きるのはなぜ?その気になる原因とは?

考えるナース

生理前の体調不良はよく聞きますが、排卵日にも体調不良になる方がいます。(個人差にもよるので、体調不良を感じない方もいます)

その時に体内で起こっている変化は次のような流れです。

排卵日にむけて卵子が育ち始め、排卵日に育った卵子が、卵巣の外へ排出されます。排卵で排出される卵子の数はただ一つ。とっても大きな細胞なので、エコーで確認するとよくわかります。

また排卵期に向けて女性ホルモンのエストロゲン(黄体ホルモン)の分泌が増えます。

こういった女性ホルモンの急激な変化が体調不良に影響します。

排卵日に起こる体調不良・・その症状とは?

人により症状が軽い方・重い方、そして何も感じない方がいますが、どのような変化を感じるのか?症状をみてみましょう。

下腹部に痛みを感じる

上記で紹介したように卵子が卵胞を破り、外へ排出される時に、下腹部のあたりがチクチクする。下腹部が張っていて、重たい。違和感がある。というような症状を排卵痛と言います。

おりものがいつもと違う

排卵期前のおりものは、非常に粘稠性があり、指で広げてみると約7cmほどにもなるといいます。同時におりものの量が多くなります。

しかし色は無色・透明なので、もし黄色身がかかっていたりどろどろとしている、鼻に付くニオイがする場合は、排卵によるおりものとは違い病気の可能性があります。

ひどい眠気がある

排卵期は、プロゲステロン(=黄体ホルモン)の分泌が盛んになり、基礎体温がグーッと上昇し、体温が高くなります。
その影響により1日中眠気に襲われたり、疲れやすい、全身がほてぼてしてだるいという症状を引き起こします。

軽い出血がある

卵子が卵胞を破り、卵管へ排出される過程において、毛細血管が切れる為、パンツにうっすらとつくような出血があります。

基本は少量ですが、卵胞ホルモンの減少が激しい場合には、出血の量が多くなります。このような出血を「排卵出血」といい、血液の色は、薄い褐色であるのが特徴です。

排卵出血は、2~3日程度で治まりますが、長く続く場合は、他の原因が考えられるので、婦人科を受診しましょう。

精神的に不安定・イライラ・頭痛

排卵期には、黄体ホルモンを大量に分泌させるように、脳下垂体が指令します。
それにより脳内の神経伝達物質セロトニンが低下して、頭痛・精神不安定・イライラといった症状が起きます。

他にもめまいや吐き気といった症状をともなう方もいます。

排卵痛の改善方法とは?

OKサインを出すナース

生理痛や排卵痛で悩まされている方は、基本的な体質改善が必要です。

ホルモンバランスが崩れている方が多いので、ホルモンバランスを正すことから始めましょう。規則正しい生活・早寝早起き・1日3食バランスの摂れた食生活・軽い運動を心掛けてみましょう。

身体の冷えもよくありません。体内の血流を良くする為に、湯船に浸かる習慣をつけることや、身体を冷やす食べ物は食べないようにするなどの対策をして下さい。

毎月毎月排卵痛の症状が重くなっている場合は、婦人科の先生に相談してみましょう。

女性ホルモンが排卵に大きく影響!

女性の身体の構造はとてもデリケート。

1ヶ月の間になんと4種類の女性ホルモンが分泌されます。

女性ホルモンは、心と身体に大きな影響を与える為、精神的に憂鬱になったり、イライラしたり、明るく元気になったり、ハイテンションになったりとさまざまです。

排卵前の週は、わりと身体やお肌、精神面でも安定し、一番良い時期だともいえますが、排卵を境に排卵痛といった症状を発する方もいるので、普段の生活習慣を正して改善方法を探っていきましょう!

関連記事

>>生理前のイライラの原因とは?解消する5つの方法まとめ

>>妊娠超初期症状は生理前から?10の症状で妊娠を見分ける

>>生理用ナプキンの人気ランキング・ベスト5を大公開!

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

かもめ

かもめ

30代前半の主婦 元美容部員 2015年8月に男の子を出産しました!

日本の育ママさんを元気に!「いつまでも可愛く!」を応援します(^-^)