1. TOP
  2. 生活
  3. 花粉症は早めの対処が吉!8つの対策&治療法

スポンサーリンク

花粉症は早めの対処が吉!8つの対策&治療法

 2016/03/17 生活
この記事は約 4 分で読めます。

スポンサーリンク

花粉症は早めの対処が吉!8つの対策

スギ花粉

2016年のスギ・ヒノキ花粉飛散総数は、前年より多い予測。さぁ大変!

ピーク時期を迎える前に、対策を取りましょう!

花粉症対策編

1 マスク着用

とにかく外出時のマスクは必要不可欠!

PM2.5や花粉対応といった高価なマスクも世に出回っていますが、一般の安価なマスクでも約95%以上の確率で花粉を除去してくれます。

衛生面に重点をおき、毎日変え換える使い捨てタイプのマスクで花粉を予防しましょう。連日の使用はくれぐれもお避け下さい。

2 メガネを使用する

メガネの使用で、眼の粘膜を保護し、花粉から眼を守りましょう。

通常のメガネで、花粉を1/3シャットアウトすることができます。

「花粉用ゴーグル」なんていう、ちょっとごつい感じのものもあり、かなりの高確率で花粉からの被害を防御してくれるものもあります!

しかし、やはり周りの目が・・という方は、おしゃれメガネを代用してみて下さい。

花粉が予防できると共にイメチェンも図れます!

3 花粉防止スプレー

頭や顔・洋服にシューっとスプレー。

他にも洗濯物や枕カバー、お部屋の気になるところをスプレーして、花粉の付着を予防しましょう。

ハウスダストやPM2.5の付着も同時に予防してくれる優れものです!

4 食生活で花粉予防

花粉症にはポリフェノールを多く含む食品が効果的!

食材でいうと、ほうれん草・大根・人参・しょうが・ヤマイモ・じゃがいも等の野菜。

緑茶・ウーロン茶・ルイボスティー・ハーブ・赤ワイン等の飲み物。

青魚系の魚類。他にも大豆類といった食品が花粉症に効くと言われています。

そして花粉症症状の軽減やインフルエンザ予防で注目されているR1ヨーグルト。

R1には、アレルギー症状を抑え、免疫細胞を調節する働きがあります。

冬になった時点で、毎日食後に食べる習慣を継続し、免疫力を上げていきましょう!効果が期待できます。

花粉症治療編

漢方薬

5 花粉症舌下免疫療法

花粉症の原因となるスギ花粉エキスを、毎日2分間口に含むという治療法です。

アレルギー検査でスギ花粉と診断された方のみが受けられる治療法なので、ヒノキやイネ、シラカバといった花粉患者は治療が受けられません。

新薬なので、いろいろな制限があり、治療は最長で2年かかります。

治療を受けた方の8割以上が、完治や症状軽減といった高い効果が見られます。

※ 体質によっては、効果が現れない、治療を受けられないという方がいます。

6 レーザー治療

耳鼻咽喉科にて、鼻の粘膜にレーザーをあて、アレルギー反応を抑える治療です。

レーザー治療により鼻粘膜が腫れ、鼻水やくしゃみの症状が1週間ほど続く場合もありますが、その後は通常通りに過ごせます。 

花粉シーズン前に治療を行うことをおすすめします。

7 注射

花粉症の症状を抑える「ノイロトロピン注射」は、非ステロイド薬の為、身体に負担をかけることがなく、アレルギー反応を抑えてくれる注射です。

点鼻・点眼薬や抗アレルギー剤の内服薬を同時に摂取することで、より良い効果が期待できます。 

他、減感作療法といって、花粉の原因を調べ、アレルゲンとなる花粉の成分を注射するといった治療法もあります。

8 漢方薬 +西洋薬

「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」「葛根湯(かっこんとう)」「苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)」の3種類の漢方は、鼻炎・気管支喘息・高血圧・冷え性、そしてアレルギー疾患等の花粉症に効く漢方薬として挙げられます。

両方の薬を同時に摂取することで、即効性が期待でき、症状を改善していきます。 

春の訪れ くしゃみが出たらすぐに検査を!

花粉症は、誰でもなる可能性があります。

それは、一定量の花粉を吸い続けると、異物と認識するIge抗体というのが作られ、突如としてアレルギー反応を起こしてしまうからです。 特にアレルギー体質の方は、花粉症になる確率が高いと言われているので、気をつけましょう。

去年は大丈夫だったのに、今年は何故かムズムズ~なんていう時は、気をつけて下さい。

病院で検査を受けて、軽い症状のうちに花粉症対策を行ってみてはいかがですか?

早めの対策で、花粉症を予防していきましょう!

 

【人気記事】放っておくと危ない!喘息の原因・治療法を徹底レポート

【注目記事】授乳中のママとインフルエンザ!予防接種は?感染したら?

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

チッヒーママ

チッヒーママ

はじめまして、チッヒーママと申します。ママライターとして、妊娠・出産・美容関連の記事を掲載しています。
ダイビング・野球・熱帯魚オタク、多数の趣味をもつ夫と、11歳の娘、8歳の息子と私の4人家族♪ 仕事の傍ら、育児・家事に奮闘中です。よろしくお願いします!