1. TOP
  2. 子育て
  3. おむつブランドNO1パンパースの評判は?&気になるメリット5つ

スポンサーリンク

おむつブランドNO1パンパースの評判は?&気になるメリット5つ

 2016/04/12 子育て
この記事は約 5 分で読めます。

スポンサーリンク

気になるパンパースの評判は?5つのメリットまとめ

オムツ

産院で使われていることが多いパンパース。赤ちゃんのオムツは、絶対パンパースというパンパースファンもいます。パンパースの口コミ評判をに触れながら大きなメリット5つを以下で見ていきましょう。

メリット1 サイズ表記が明確・豊富な種類

パンパースのサイズは、新生児・S・M・L・ビッグサイズ・ビッグより大きいサイズと6種類のサイズがあります。

まず新生児サイズは、体重5kgまでになるので、生後1ヶ月程度の使用といったところです。新生児は、1日に約7~8枚のオムツが必要になるので、サイズがあわなくなってしまうことを考慮して、始めはオムツ3袋くらい用意していれば良いでしょう。

Sサイズは、体重4~8kg。Mサイズ6~11kg。Lサイズ9~14kg。

ビッグサイズ12~22kg。ビッグより大きいサイズ15~28kgになります。テープタイプは、Lサイズまで。パンツタイプは、Sサイズから~になります。

マジックテープタイプになっていて、Sサイズでも幅広いウエストのサイズまで対応してくれるのである程度大きくなっても履けます。筆者の子供も9か月目ですがSサイズでいけてます。

口コミでも、サイズの豊富さについてこう評価が目立ちますね。

メリット2 通気性が良い

おむつ内部を弱酸性に保つことで、通気性がとっても良く、コットンのような柔らかさが特徴です。オムツかぶれになりにくく、敏感肌の赤ちゃんにもオススメです。むれやすい夏場でも安心してお使いいただけます。

通気性については、お肌に優しタイプのパンパースでなくても、比較的、高評価が多いようです。

メリット3 吸収性がよい

食品包装に一般的に使用されている超吸収ゲルを使用し、ゲル粒子は、30倍の重量の水分を吸収することが出来ます。

独自の穴あきメッシュでゆるいうんちも安心して吸収してくれるので、肌に触れにくく、お尻にうんちがつきにくい構造になっています。

また、さらさら感が最長で12時間続くと実証されています。

吸水性についても、他社の商品と比較して良い評判が目立ちます。他のおむつから乗り換えたというママさんも多いようです。

メリット4 フィット感がバツグン

赤ちゃんや子供のサイズは、個人差があり、皆それぞれ違います。パンパースは、数千人の赤ちゃんの脚やウエスト、お尻を計測し、改良を重ねながらオムツが作られました。伸びの良いフィットギャザーで、足回りや胴回りを包みます。

各社のオムツと比べて、フィット感が一番よかったと口コミでも大人気です。

メリット5 おしっこサインが見やすい

黄色いラインが青くなったらおしっこしているというサインです。吸収性がよいので、おしっこをしても泣かない赤ちゃんが多いのですが、オムツを触ってポリマーが膨らんでいたらおしっこをしています。

他社のおむつと比べてみるとパンパースのおしっこサインは一目でみてわかるので、使いやすいです。

補足:お尻ふきも大人気

産院でも使用率がNO1という人気のお尻ふき。弱酸性がお肌にやさしく、赤ちゃんの肌に合わせたふわふわシートを使用。しっかりとした湿り気で、水気がほどよくベチョベチョとすることはなく、タオルのような感覚でお使いいただける点が、大人気です。お尻以外の場所にもお使いいただけます。

おむつと併用して使ってみてはいかがですか?

パンパースでおむつケーキを作ってみよう!

おむつケーキ

アメリカで大人気のおむつケーキ。ベビーシャワーなどで出産祝いとして送るプレゼントとして話題を集めています。

作り方はいたって簡単。

おむつSサイズ約70~80枚を用意し、ラップやポリ袋で包み、それをまとめてケーキを作ります。2段ケーキのようにおむつを積み重ね包装紙やリボンでアレンジしながらラッピングするだけで完成!

パンパースで作ったおむつケーキ
出典:https://mono96.jp/

ぬいぐるみや造花を飾れば、より華やかに可愛く仕上がります。不器用な方でも全然問題なし。

100均でデコレーション部分をすべて用意することができるので、とっても経済的です。もらった側も中身がおむつといった必需品なので、絶対に喜んでくれるのではないでしょうか?

パンパースを使ってアイディアを駆使しながら自分独自のおむつケーキにチャレンジしてみましょう。

おむつ選びで大切なこと

赤ちゃんおむつ

赤ちゃんの肌はとってもデリケートです。生まれたばかりの赤ちゃんから乳幼児に成長するまで、毎日24時間肌に触れるおむつは、肌に良いものを選ばなければなりません。

おむつ選びのポイントは大きく3つです。

お肌への優しさ・柔軟性・吸収力

ただ、大原則として子供の体型に合うぴったりフィットした大きさであることが大事です。

そして、おむつ換えのサインは、隙間からみてもクリアにわかるものが良いでしょう。

ブランドによっては、おむつ換えのサインの色がよくわからないものがあります。

そうなると、毎回肌着をずらしたり、ズボンを下げて確認するなど手間がかかります。

このようなことを念頭において、おむつ選びを行いましょう。

世界中で愛用!赤ちゃんには良いものを・・

赤ちゃんのイメージ

パンパースのメリットをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

パンパースは、安全性・性能・品質には絶対的な自信があり、最高レベルの工業基準です。だからこそ日本中だけでなく、世界中でも支持され、何百万の赤ちゃんに愛用されている実績があります。

筆者の子供2人もパンパースを新生児の頃からパンツ型のビッグサイズまで使っていました。他社のおむつと比べると、若干コストは上がりますが、使い心地は絶対にパンパースが一番だと思います。

是非とも実際に試していただき、使用していただきたいブランドです。

 

【注目記事】赤ちゃんのおしゃぶり使用の疑問5つ!いつから?悪影響は?

【人気記事】赤ちゃんのおむつかぶれの予防法と口コミで人気の薬とは?

 

画像引用:http://www.jp.pampers.com/

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

チッヒーママ

チッヒーママ

はじめまして、チッヒーママと申します。ママライターとして、妊娠・出産・美容関連の記事を掲載しています。
ダイビング・野球・熱帯魚オタク、多数の趣味をもつ夫と、11歳の娘、8歳の息子と私の4人家族♪ 仕事の傍ら、育児・家事に奮闘中です。よろしくお願いします!