1. TOP
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中むくみで結婚指輪が入らない!サイズが変わった時の対処法

妊娠中むくみで結婚指輪が入らない!サイズが変わった時の対処法

 2016/04/10 妊娠・出産
この記事は約 5 分で読めます。

妊娠中の手のむくみ。なぜ手にもむくみが出るの?

手

妊娠中のむくみといえば、脚や顔に症状が出やすい傾向にありますが、手にもむくみの症状が現れる方もいます。

指を動かした時の違和感。げんこつをした時のなんとも言えないむぎゅむぎゅ感は、とっても不快です。

妊娠女性の約3割がむくみで悩んでいるのが現状です。なぜでしょうか?

妊娠中のむくみ原因① 女性ホルモンの影響

妊娠をすると、女性ホルモンの一つ「黄体ホルモン」が、体内のナトリウムや水分を身体にためる作用があります。それにより、全身をめぐるリンパの流れが滞り、老廃物や不要な水分が溜まるので、むくみを引き起こします。

妊娠中のむくみ原因② 血液の流れ

手足の指は心臓から遠く血流が届きにくい為、むくみを引き起こします。

妊娠中のむくみ原因③ 塩分や水分の摂りすぎ

塩分過多

妊婦さんの1日の塩分摂取量は、8g以下に抑えるべきだと言われています。しかしながら日本人の塩分摂取量平均は、10g前後です。その為、今までと変わらない食生活だと塩分の摂りすぎとなり、妊娠中毒症の症状を引き起こします。

妊娠中のむくみ原因④ 栄養不足

ビタミン・ミネラルなどの栄養素が不足するとむくみやすくなります。

カリウムを多く含むわかめ・昆布・納豆・サトイモなどの食材を摂って、血液中の水分量を正常にたもちながら、むくみの解消を行いましょう。

妊娠中のむくみ原因⑤ ストレス

妊娠すると身体に変化が現れると共に、つわりなどで身体が思うように動かないので、ストレスが溜まりやすくなります。また神経系のバランスが崩れる場合もむくみを引き起こします。

指輪が入らない!そんな時どうする?対処法

旦那とペアリングの結婚指輪はつけていたい!その為には・・

1 手のひらを太陽に

手を挙げる

「手のひらを太陽に~♪」という歌のように、両手を心臓より高い位置に挙げてみましょう。

手をあげたら、手首をまわしたり、指を開いたり閉じたりグーパー体操を繰り返して下さい。手のむくみの解消が期待できます。

2 ハンドマッサージをする

ハンドケア

手のむくみは血行が悪くなっているので、ハンドマッサージをして、むくみの改善をはかります。

指がむくんでいる時は、腕のリンパの流れが悪くなっている証拠です。

手首を反対の手でつかみ、下から上にむかって脇の下までをさすり、リンパを刺激します。

最初に指の爪の周りを一本づつ時計反対周りにマッサージをします。その後爪から指の付け根にかけて、もみほぐすようにマッサージを行いましょう。

このマッサージを3回行いましょう。

リンパの通りをよくすることで、むくみ解消効果があるので、習慣的に行って下さい。

3 手・指を温める

手を温める

手足の末端が冷えると、水分を体内にためやすくなります。血流を促す為に、お湯に手をつけて温めたり、ストーブで温めたりして、手を冷やさないようにしましょう。冬場の寒い時期の外出には、手袋をして防寒対策を行って下さい。

4 手のツボを押す

手のむくみ解消に効果的なツボは、「合谷(ごうこく)」と「労宮(ろうきゅう)」の2種類です。

合谷は、人差し指と親指の間の筋肉が少し盛り上がった部分にあります。そこを少し強く押して、ツボを刺激しましょう。

労宮は、手のひらのちょうど中心に位置するところにあります。そこを強く押しながら刺激すると、体内の代謝がよくなり、むくみが解消されます。

5 指輪のサイズ直しをする

指輪

妊娠中のむくみが原因の場合、指輪のサイズ変更はおすすめできません。

産後、体型が元に戻ると、指のサイズも元に戻り、問題なく付けれる方もいます。産後ある程度の期間がたっても指のサイズがキツイまま。もしくは、ゆるくなってしまった場合は、指輪のサイズ直しをしてもらいましょう。

妊娠してから結婚指輪を購入するという方は、ショップスタッフに妊娠していることを伝えて、サイズ選びやアフターケア(サイズ直しや修理、クリーニングサービスについて)のアドバイスをもらうと良いでしょう。

指輪によっては、サイズ直しが難しいデザインのものがあります。

ダイヤのついていないシンプルなデザインのものや、一粒ダイヤの指輪であれば、通常の宝石店にもっていけば、サイズ直しが可能です。

小さなダイヤが散りばめられたエタニティーリングは、サイズを変更した後、ダイヤがとれやすくなる可能性があります。

ショップスタッフによく説明を聞いてから、サイズ直しをしましょう。

自分の指にあったサイズの指輪を身につけよう

一生モノの指輪

大切な結婚指輪は一生ものです。

指輪は毎日つけていたいと思っていても、サイズがあっていなければ、外れなくなったり、石鹸で手を洗っている時に指輪が落ちてしまったりというトラブルが多々あります。

そういったトラブルを避ける為にも、妊娠中や産後は、無理に指輪をしないようにしましょう。

肌身離さずつけていたいという方は、指輪をネックレスかわりとして、身につけていてもオシャレですよ。

手のむくみが原因の場合は、上記でご紹介した対処法を是非ご参考にして下さい。

 

【注目記事】妊娠初期のむくみ撃退!3つの原因と7つの対処法

【人気記事】こんなに変わる?!妊娠中の足のむくみを解消する方法10選

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママ ~妊娠・出産・子育ての総合情報メディア~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

チッヒーママ

チッヒーママ

はじめまして、チッヒーママと申します。ママライターとして、妊娠・出産・美容関連の記事を掲載しています。
ダイビング・野球・熱帯魚オタク、多数の趣味をもつ夫と、11歳の娘、8歳の息子と私の4人家族♪ 仕事の傍ら、育児・家事に奮闘中です。よろしくお願いします!