1. TOP
  2. 赤ちゃんの心配事
  3. 赤ちゃんでも要注意!アレルギー性結膜炎 症状は?6つの対処法

スポンサーリンク

赤ちゃんでも要注意!アレルギー性結膜炎 症状は?6つの対処法

 2016/05/29 赤ちゃんの心配事
この記事は約 5 分で読めます。

スポンサーリンク

目の結膜とは?結膜炎はなぜ起こる?

結膜炎の少年

眼球の表面とまぶたの裏面を覆っている薄い粘膜部分を「結膜」といいます。

「アレルギー性結膜炎」「ウイルス性結膜炎」「細菌性結膜炎」と3種類あり、これらが原因で結膜に炎症を起こしてしまうと「結膜炎」になります。

アレルギー性結膜炎の原因は?

アレルギーの原因

アレルギー体質の子供に見られ、原因は、身体が反応するアレルゲンにより引き起こされます。

アレルギー性結膜炎には、「季節性」と「通年性」の2種類があります。

花粉の飛び交う時期は、季節性によるアレルギー性結膜炎の原因になるスギやヒノキ、ブタクサ等の花粉が考えられます。

通年性のアレルギー性結膜炎は、ハウスダストやほこり・カビ類・ダニなどの動物類・動物の毛・綿・絹等が考えられ、年間を通して引き起こります。

アレルギー反応が強い赤ちゃんは、生後4ヶ月以降から診療所でアレルギー検査を受けることが出来るので、アレルゲンの原因を知っておくと対処がしやすいでしょう。

またアレルギー性結膜炎の特徴は、乳幼児期にはほとんどかかららず、幼児期の3~4歳の子に多くみられます。しかし体質によっては、小さいお子さんでも発症するので、気をつけましょう。

アレルギー性結膜炎の症状は?

子供の目

初期症状は、涙目になったり、かゆみがあります。そのままにしていても治らないので、悪化してしまうと目の中にゴロゴロとした異物感を感じ、まぶたが腫れ、目が充血します。

白く糸をひくような目やにがでることもあります。目をよくこすっている段階で、親が気付いてあげて、対処をしてあげましょう。

アレルギー性結膜炎は、アレルギーで起こる為、人に感染することはありません。

目が痒い時の対処法は?

question

アレルギーの原因を知り、原因となるものの除去や接触を避けることが、症状改善・予防の近道となります。

手は清潔にしておく

外から帰ってきた後の手洗いは重要ですが、普段から手を清潔に保つことが重要です。食事の後やおもちゃで遊んだ後、寝る前等、こまめに消毒・殺菌、手を洗う習慣をつけましょう。また家の中で日頃から遊んでいるおもちゃは、定期的に洗えるものは洗い、洗えないものは、消毒したりするなどして、清潔にしておきましょう。

花粉チェック

花粉が原因となる場合、ニュースやネット等で花粉情報をチェックし、花粉量の多い時はなるべく外出を避けましょう。

とはいっても、毎日1日中家にいるのは、子供もママもストレスがたまると思うので、外出時は、花粉がつかない衣類をきてでかける。

子供用サングラス(かけてくれるかどうかはわかりませんが・・)をかける。マスクをするなどして、なるべく花粉を取り入れないような工夫をしましょう。

掃除をこまめに行う

ダニやカビはほこりと一緒にいるので、ほこりをためない環境作りが大事になります。

またダニの餌となる食べ物のかすや髪の毛、フケが落ちていないように、毎日こまめに掃除を行いましょう。

寝具は、まめに掃除を行い、晴れた日には、布団を干すようにしましょう。

部屋の通気性をよくする

窓を開けて、風の通り道を作るようにしましょう。

部屋に空気清浄機があると良いです。部屋の空気が循環する場所に空気清浄機を置いて、空気を綺麗にしましょう。ダニやカビ対策にも効果的です。

点眼薬を使用する

眼科又は小児科へ行き、かゆみ止めや抗アレルギー作用のある点眼薬をさしましょう。

症状により、ステロイドが入った目薬を使用することもあります。自己判断で、市販の目薬は買わないようにしましょう。

目を冷やす

目を何度もこすりかゆがっている時は、目を綺麗に洗った後、冷えたタオルなどを目の上にのせて冷やしましょう。冷やすとかゆみがやわらぎます。

他のタイプの結膜炎にも気をつけよう!

子供を見守る母

アレルギー性結膜炎について詳しくご紹介させていただきましたが、他にもアデノウイルス等が原因となるウイルス性の結膜炎や細菌性の結膜炎があります。

ウイルス性結膜炎は、発熱など、風邪の症状に加え、目の充血、目やに、涙目といった症状があります。

感染力が非常に強いので、大人でも手を洗うなどの対処をしていないと接触感染する確率が高くなります。抵抗力の弱い乳幼児は、感染すると重症化するケースがあるので、十分な注意をしましょう。

細菌性結膜炎は、風邪によって免疫が落ちている時に感染しやすくなります。

症状は、ウイルス性と非常に似ている為、初期段階での判断は難しいと言われています。しかしウイルス性に比べると、比較的軽く済み、抗生剤の点眼薬を使用すれば、2~3日でよくなります。

毎日の子育ての中で、子供の健康状態や様子を把握していることが、早期の症状改善につながります。

目を頻繁にこすっていたり、いつもと様子が違っていたら「結膜炎」の可能性を考え、すぐに何らかの対処をしましょう。結膜炎の種類により、症状や対処法はそれぞれ異なるので、早めに病院で診察を受けるようにして下さい。

 

【注目記事】赤ちゃんが舌を出すのは病気のサイン?考えられる7つのコト

【人気記事】赤ちゃんの咳が止まらない!病気のサイン?原因と6つの対処法

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

かわいくママの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

かわいくママの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

チッヒーママ

チッヒーママ

はじめまして、チッヒーママと申します。ママライターとして、妊娠・出産・美容関連の記事を掲載しています。
ダイビング・野球・熱帯魚オタク、多数の趣味をもつ夫と、11歳の娘、8歳の息子と私の4人家族♪ 仕事の傍ら、育児・家事に奮闘中です。よろしくお願いします!